« 初探鳥 | トップページ | 出水のツル »

近所の鳥たち

1月9日

 今日は早朝から探鳥に行くつもりだったが,昨晩ちょっと騒ぎすぎて,今日は寝坊してしまった。それで,昼から自宅付近の探鳥に出かけることにした。
 最初に,自分の畑に行った。大根やら水菜やら栽培しているのだが,その脇にある水場の横に梅の木があって,よく鳥たちがやってくるので,それを狙うことにした。
 一番はじめにやって来たのは,ミヤマホオジロだったが,デジスコのピントを合わせた瞬間に目があって,あっという間にと逃げられた。残念。
 次に来てくれたのが,物見高い,ジョウビタキ。お辞儀をしながらしばらくつきあってくれた。(3回もやってきた。)
100109joubi

 その次は,昨年の春にここで撮影したことがあった,シメだ。ちょっとしかめたような目つきがおもしろい。きょろきょろしていたが結構長い間止まっていた。
100109sime

 次に飛んできたのは,アオジだった。梅の枝に隠れて,出てこない。目だけはしっかりこっちを見ている。なにもしないのになと思ったが,それにしても警戒心の強い鳥だ。ブラインドを持ってくるのだった。
100109aoji1

 そのうち全身を現すだろうと思ったが,ずっと待ってもだめだった。ついには,そっぽを向かれてしまった。
100109aoji2

 3時間くらい粘ったが,他に鳥はやってこないようだったので,いつもの池を見に行った。
 多数のカルガモと4羽のオシドリがいた。3羽の雄と,1羽の雌。
これは,そのうちの雄2羽。50mは優に離れているのだが,警戒して,向こう岸の近くの茂みの下にいって。こっちを見ている。
100109osidorikaru2

 しばらくしたら,大丈夫だと安心したらしく,池の上に倒れかけた枯れ木の上に,カルガモ雄・雌と一緒に止まってくれた。
 おしどりの雄は,本当に,野鳥と思えないような派手な色をしている。目立ちすぎると狙われやすいだろうに。
100109osidorikaru1_2

 自宅の近くにも,色々な野鳥が生活しているものだ。分かっていても,初見の鳥を求めて,つい遠出ばかりしてしまい,ガソリン代がかさんでいるが,もっと腰を落ち着けて身近なところも探してみよう。
 

|

« 初探鳥 | トップページ | 出水のツル »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所の鳥たち:

« 初探鳥 | トップページ | 出水のツル »