« ウミアイサが気になる | トップページ | やっと見つけたトモエガモ »

雪の中の鳥たち

1月13日

 布団を出ると,そこは(外は)雪国だった。
 ・ 子供の頃から雪が大好きで,ウキウキする。
 ・ 今の4WDに替えてからもう1年にもなるが,雪道を走ったことがない。
 ・ 雪の中で鳥たちはどうしているだろう。
 などと色々なことを考えて,そそくさとご飯を食べて後片付けをし,まずはいつもの池に出かけた。雪が降りしきる池の中に,アオサギが案山子みたいにじっとたたずんでいた。
100113aosagi

 別の池では,カルガモとハシビロガモが輪のようになって,水面をぐるぐるかき回しながら餌を採っていた。
100113karuhasi

 いつものように,オシドリも浮かんでいた。
100113osidori

 次に,少し山の方へ探鳥に出かけた。
 公園に行ったら,広い駐車場は,誰も足を踏み入れていなくて,一面の銀世界。車で初乗り入れは気持ちがよかった。さすがに4WDは滑らない。ブレーキもよくきく。安心だ。雪の日に走るときには,チェーンなしなど考えられなかったのに。嬉しくなる。
 さて,探鳥だ。エンジンを止め,撮影用に車の運転席側の窓を全開にしてしばらく待っていると,ミヤマホオジロが現れた。枯れ草の実を探してはついばんでいた。
100113miyama

 雪がきれいに積もったハゼの木に,ヒヨドリもやってきた。
100113hiyo

 移動して,高速の側道を少し外れた谷間の田んぼに行った。高速が通行禁止になっているので,やけに静かだった。また窓を開けて待っていると,またもや,ミヤマホオジロの集団がやってきた。そして,イノシシよけだと思われる柵に止まった。だからちょっと色気がないが,雄の姿。黄色が映える。
100113miyama2

 次は,雌の姿。ちょっと地味だけど上品だ。
100113miyama3

 アオジの夫婦も顔を見せてくれた。先日は,全身が見えなかった。今日は,地面の色に紛れて,ちょっと不明瞭になってしまった。
100113aoji

 最後に,メジロまで遊びに来た。
100113mejiro

 雪の日の探鳥は,鳥が見え易くていい感じだった。それに,何よりも,4WDが快調だった。さすがに,「森の車」と言うだけあると感心したことだった。

|

« ウミアイサが気になる | トップページ | やっと見つけたトモエガモ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中の鳥たち:

« ウミアイサが気になる | トップページ | やっと見つけたトモエガモ »