« シベリアジュリン | トップページ | キンクロハジロ »

マガンがいた

2月11日

 今日は,朝から霧雨だった。
 昼過ぎから本降りになるという予報だったが,佐賀支部の観察会があることになっていたので,とりあえず出かけた。
 誰も来ないだろうと思っていたら,担当のSさんがやってきたので,2人で見て回った。傘をさして。
 思いがけずに,ここではあまり見かけない,キクイタダキとハヤブサが出てきたので,嬉しかった。特に,キクイタダキは初見だ。ちょこちょこ動き回ってせわしない。ホバリングを何回もしていた。
 文章ばかりで写真がないのは,雨だったので,車にカメラをおいていたからだ。肝心なときに,残念至極。

 観察会が終わってから,Sさんが,最近サンカノゴイの写真を撮ったという干拓へ出かけた。
 堤防に沿った枯れた葦でいっぱいの水路で,ホオジロが葦の穂をつついていた。実が入っているのだろう。
100211hojiro2

 同じ所に,オオジュリンの群れがいた。
100211ojurin

 オオジュリンは,葦の茎の皮をむいて,虫を探していた。パチパチと音がしていた。
100211ojurin2

 堤防を走っていると,田んぼのあたりに,何か立っている。車を止めてみてみると,マガンのつがいだった。マガンなどを見るために,宍道湖まで遠征しようと思っていたので,ビックリするくらい嬉しかった。
 こんなところで巡り会うなんて!!
100211magam3

 かなり遠くから写したが,やはり,こちらをしっかり見ている。
100211magam

 ずっと撮影していたら,緊張のあまりに(?)伸びをした。
100211magam2

 マガンの次に,オナガガモのつがいが,干潟の上にいるのを見かけた。羽の模様がきれいだった。
 上にいるのが雄だ。
100211onaga

 しばらくして,泳ぎだしたと思ったら,決定的瞬間に立ち会った!
100211onaga2

 やれやれ,とにかく,次はサンカノゴイと思って,水路を探し回ったが,結局いたのは,タシギだった。
100211tasigi

 今日は,悪天候の中を頑張ったので,思いがけずにマガンに会うことができた。一カ所で粘ることも大事だが,体を動かすことも大事だと思った次第。

|

« シベリアジュリン | トップページ | キンクロハジロ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マガンがいた:

« シベリアジュリン | トップページ | キンクロハジロ »