« カイツブリの子育て | トップページ | また水場へ »

干拓地へ

7月10日

 あちらこちらに探鳥に出かけているのだが,天気が悪かったり,思ったように撮影できなかったりして,更新が滞ってしまった。

 きょうは,大潮だったので海岸へ行ってみた。午前7時にもならないうえに,雲が低く垂れ込めてきたので,薄暗くてさびしい海岸だった。シギ・チドリの数も少なかった。バーダーは誰もいなかった
 先週,小雨模様の中をやって来たときには,漁船の事故があって,パトカーやら救急車やら消防車やらがきたのだが,その舟は,そのときのままの格好でまだ潟の中にあった。

 鳥たちが飛び回って,なかなか落ち着かないので不思議に思っていたら,ハヤブサがやってきていた。久しぶりだった。
01hayabusa

 顔の模様が,強そうでちょっと不気味に見えるが,正面から見ると,ちょっと滑稽??
02hayabusa

 ダイゼンは多数派であった。オバシギも3羽いた。
03daioba

 ダイシャクシギも,全部で7羽いた。
04daisyaku

 今日は大潮だったが,潮があまり寄ってこなかったし天気も良くなかったので,きれいな絵にはならなかった。
 他には,アオアシシギ,オグロシギ,オオソリハシシギ,ソリハシシギ,メダイチドリ,ズクロカモメが数羽ずつ。ハマシギ,シロチドリはまあまあの数だった。それにいつものアオサギ,ダイサギ,コサギがいた。

 次に,サギ山に行った。ここには,ダイサギ,チュウサギ,コサギ,アマサギ,ゴイサギなど,普通見かけるサギが入り乱れて巣を作っていて,子育ての真っ最中なのでとても賑やかだった。1月ほど前は,アオサギもいたのだが,今日は1羽もいなかった。

 まずは,ダイサギ。幼鳥が,親に餌をねだっている。
05dai_2

 ゴイサギが,巣材の枝をくわえてきた。
06goi

 ゴイサギの幼鳥(ホシゴイともいうらしい。)親とは全然似ていない。
07goi

 兄弟げんかなのか,戯れているのか,コサギの幼鳥
08ko

 最後に,アマサギ。最近よく見かけるようになった。
09ama

 親鳥を待っている,アマサギの幼鳥。
10ama

 早く渡っていった干潟の鳥たちは,もう少しずつ北から帰ってきているという話だが,まだまだ少なくてさびしい。早く,賑やかになってほしい。

|

« カイツブリの子育て | トップページ | また水場へ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干拓地へ:

« カイツブリの子育て | トップページ | また水場へ »