« セイタカシギ | トップページ | エゾビタキ »

ヒドリガモ再見 

9月26日

 今日は,日本野鳥の会佐賀の観察会だった。佐賀県主催の行事を兼ねていたので一般の人も参加した。また,潮の加減がよかったので,他県支部の観察会もやっていたりして,とても賑やかだった。
 シギ・千鳥の数は増えていたが,シギ・千鳥の種類は変わらないようだった。オバシギが目立った。(誰かが,クロツラヘラサギを1羽見たという話だが,確認できなかった。)
 また,オナガガモの姿を今期初めて見た。カモの渡りが始まっているようだ。

 観察会の後で,西の方の干拓地へ行った。野鳥を探して行ったり来たりしているときに,上空をカモの群れがうろうろしていたので,何だろうと思っていたら,ヒドリガモだった。とても警戒心が強くて,すぐに飛び立ってしまう。
  下の個体は,オスのエクリプスだと思うのだが・・・?泳ぎ回っては蓮の葉を食べているように見えた。違うかな?
Hidori

 オグロシギも,首を水中に盛んに突っ込んでえさを探していた。これは,ほんの一瞬の休息。
Oguro

 先日の見かけたが,今日も同じ場所に,セイタカシギがいた。今回は,脚の長さが,わかりやすい写真が撮れた。
 背高シギというより,足長シギという感じだ。
Taka1

 ちょっと決めたポーズ。
Taka2

 エリマキシギのつがい(多分)を,また見ることができた。以前見かけたものと同じつがいだと思うのだが。どうだろうか?
 これは,その片方。性別不明。多分若鳥。
Eri

 エリマキシギと,セイタカシギのツーショット。どちらも,えさ探しで忙しそうだ。セイタカシギの,足長が目立つ。
Eritaka

 先日からの探鳥で,コガモ,オナガガモ,ヒドリガモと,カモの姿を目にするようになってきた。
 いよいよ,干拓地は賑やかになる。うれしい季節が始まった。 

|

« セイタカシギ | トップページ | エゾビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒドリガモ再見 :

« セイタカシギ | トップページ | エゾビタキ »