« ハイイロチュウヒ | トップページ | オーストンヤマガラ??? »

ホシムクドリ

11月10日

 今日も干拓地を回った。ナベコウとナベヅルは、見あたらなかった。例のチョウゲンボウもさっぱりだった。
 その代わりに、ホシムクドリが電線に、1羽で止まっていた。昨年、出水で見て以来。
 そういえば、出水でも電線に止まっていた。よほど電線が好きなのか、それともほかに止まるところがないのか。
Img_6054_2

Img_6105_2

 シロガシラが、先日見かけた樹木に数羽でいた。きれいな絵にならなかったのでここに載せていないが、毛虫を捕って食べていた。
Img_6003_2

Img_6013_2

 チョウゲンボウは、相変わらず、バッタを捕らえて食べていた。
 堤防の上で。
Img_5512_2

 あるいは、いつもの電線で。
Img_5968_2

 干拓地は、広くて探し回るのが大変だが、鳥によってだいたいポイントが決まっているようだ。自宅からちょっと遠いのが難点だが、時々珍しい鳥がやってくるので、おもしろいところだ。中央干拓の突き当たりに、きれいな水洗トイレがあるのも便利だ。    

|

« ハイイロチュウヒ | トップページ | オーストンヤマガラ??? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホシムクドリ:

« ハイイロチュウヒ | トップページ | オーストンヤマガラ??? »