« オウチュウ | トップページ | ルリビタキ »

クロツラヘラサギ

11月23日

 東与賀海岸に、シギチに写真を撮りに行って、写真の整理をしているときに、オウチュウを撮りに前原に行ったので、順番が後先になってしまった。

 東与賀で、クロツラヘラサギが一番大きい。また、だいたい水際にいて、くちばしを水につけ、頭を左右に振りながらえさをとっていることも多いので、よく目立つ。

 クロツラが飛んでいるときは、格別にきれいだ。足と首をぴんと伸ばして一直線になっている。青空が背景なら一層見事だ。
Kurotura2

 クロツラが、海の中にある柱に着陸しようとしている。
Kurotura1

 オオソリハシシギも、潮が満ちてきたので、行き場を失って、上空を旋回していた。
Oosori

 ズグロカモメも、時々鳴き声を上げながら、飛び回っていた。
Zuguro

 海の中に立っている柱の上で、えさを食べていたミサゴが、食べかけをつかんで、どこかへ移動中。
Misago

 ダイシャクシギの群れも、上空を旋回中。クチバシが長くて曲がっているので、飛ぶときに邪魔になりそうだが。
Daisyaku

 鳥は、飛んでいるときが一番きれいだ。      

|

« オウチュウ | トップページ | ルリビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロツラヘラサギ:

« オウチュウ | トップページ | ルリビタキ »