« アカウソ | トップページ | マヒワ »

干潟の鳥たち

1月19日

 大潮だったので,東与賀海岸にいった。鳥の数をカウントしている,福岡ナンバーの二人連れがいるだけで,人影が少なかった。

 とても寒い1日で,指がかじかんでくるので,シャッターが押しにくいくらいだった。また,潮があまり大きくなかった(大潮だというのに?)ので,鳥たちもよってこなかった。
 今日は,鳥たちが飛んでいるところを中心にとろうと決めたが,なかなかよい絵にはならなかった。無駄なカットの大量生産だった。

 まず,ズグロカモメ。

Zuguro

 
 次に,ユリカモメ。

Yuri

 たくさん浮かんでいた,オナガガモ。

Onaga

 
 泥にまみれてえさを探していた,ツクシガモ。

Tukusi

 少数精鋭の,クロツラヘラサギ。

Kurotura

 
 上空から,魚を狙っていた,ミサゴ。

Misago

 このほかに,ヘラサギ(1),ミヤコドリ(1),ダイシャクシギ,アオアシシギ,ハマシギ,ダイゼン,シロチドリ,マガモ,コガモ,アオサギ,ダイサギ位しか,目につかなかった。他にもいたのだろうが,種類はとても少ない感じ。

 干潟から移動する途中,堤防脇の道路で,刈り取られた枯れ草(大待宵草?)の種を探しているマヒワの群れに出会った。車で,数mまで近づいても逃げようとせず,えさ探しに夢中のオス。  

Mahiwa

 
 同じく,メス。

Mahiwa2

 水路のあし原で,オオジュリンが,皮をむいて虫を捕まえた。

Jurin

 ツリスガラも,ぱりぱりやっていた。この冬になって始めて見た。とても小さくて,サングラスでもかけたような顔つきがいい。

Turisu

 今日は,本当に寒かった。でも,ツリスガラを見られてよかった。      

|

« アカウソ | トップページ | マヒワ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干潟の鳥たち:

« アカウソ | トップページ | マヒワ »