« アカウソ | トップページ | オーストンヤマガラもどき »

ツルシギ

1月8日 

 今日は、久しぶりに、干拓地と干潟を見に行った。

 11時30分頃が満潮だった。ちょっと早めについたので、水路を見て回ったら、ツルシギがえさを探していた。夏羽は、あんなに真っ黒けなのに、すごい変わりようだった。
Turu

 アオアシシギと、コアオアシシギもいた。並んでいると、親子みたいに見える。本当は赤の他人なんだろうけど。
Aokoao

 ツルシギとコアオアシシギも、仲良くツーショット。
Turukoao

 肝心の干潟の方は、潮が4mちょっとだったので、シギチがあまり寄ってこなかった。だから、いいショットなし。久しぶりの青空で、期待していたのだが、残念だった。
 ここ数日、マガンがやってきているというKさんの話もあったのだが、それもだめ。ミヤコドリが、昨年から引き続き、1羽だけいた。いつものクロツラヘラサギは、姿を見せず。ツクシガモはたくさんいた。

 隣の干拓地へ出かけたら、30羽くらいのムクドリに混じって、ホシムクドリがいた。茂みと田んぼの間を行ったり来たりしていた。茂みの近くに止めた車の中から狙ったのだが、枝の中に入って、なかなか全身を現してくれなかった。
Hosi

 ツグミが、何食わぬ顔をして、ちょこちょこと近づいてきた。くちばしは、泥まみれ。
Tugumi

 近くの水路では、オオジュリンが、葦の皮をむくのに忙しそうだった。
Jurin

 

|

« アカウソ | トップページ | オーストンヤマガラもどき »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツルシギ:

« アカウソ | トップページ | オーストンヤマガラもどき »