« トラツグミ | トップページ | アオジ »

ハギマシコ

1月27日

 山地へハギマシコを探しに出かけた。

 まだ雪がたっぷりと残っていた。田んぼや、林は真っ白。主な道路は雪かきがしてあるが、ガードレールが見えないくらいに、道路脇に積んである。
 あまり日光が当たらない山道には、雪が溶け残っていて、おまけに凍っていた。そんな山道を、あちらこちらと探し回った。

 とある山道で、上空を飛んでいる鳥の群れを見かけた。カワラヒワだろうと、たかをくくっていた。木にとまったのを双眼鏡で見ると、なんと、ハギマシコだった。
 こんなところにいるなんて。今日は、ついている!
Hagi1


 雪の溶けている斜面に降りて、夢中で枯れ草の実を食べていた。イノコヅチの枯れたのも見かけた
Hagi2


 何かに驚くと、一斉に飛び立つが、しばらく旋回すると、また帰ってくる。
Hagi3


 くちばしの周りには、食べかすがついている。
Hagi4


 きみも、ついているよ!
Hagi5


 これは、雌だと思うのだが。ちょっと、地味かな。
Hagi6


 雪の下を探してみよう。
Hagi7


 首を、ずっぽりと突っ込んでる。冷たいだろうに。よっぽどおいしい物があるんだろうな。
Hagi8


 ちょっと一休み!
Hagi9      

  ハギマシコは、全部で35羽いた。夢中になって食べているときには、5~6mくらいまで近づいても、逃げだそうとはしなかった。
 今日はラッキーだった。雪の日には、たいてい、いいことがある。

|

« トラツグミ | トップページ | アオジ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハギマシコ:

« トラツグミ | トップページ | アオジ »