« コクマルガラス | トップページ | アカウソ »

オシドリ

1月12日

 今日は近場の池で探鳥。

 昨年末からオシドリがやってきていた池があったのだが、年が明けてから、水を落とし始めた(冬場になると水を落としてしまう溜め池は結構多い)ので、どこかへ行ってしまった。
 探していたら、近くの別の池にいた。
Osidori1_2

 雄はこんなにも奇抜な色をしているのに、雌はこんなにも控えめな色をしている。何度みても、そのアンバランスさがおもしろい。

Osidori2_2

 オシドリは、陸地にあがり、林の中に入っていくこともある。えさのドングリ(樫の実)を探しているのだろうか。

Osidori3_2

 こちらを向いているときに、透明な水かきが見えた。

Osidori4_3

 マガモのつがいが、池の中の枯れ木で休んでいた。マガモは、よく見かけるカモだけれども、雄の頭の色は、光の当たり具合で変化して、とてもきれいだ。

Magamo_4

 この池には、オシドリとマガモのほかに、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリがいた。昨冬は、ヒドリガモとキンクロハジロを見たことがあるので、この冬にもやってくるのか楽しみだ。   

|

« コクマルガラス | トップページ | アカウソ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシドリ:

« コクマルガラス | トップページ | アカウソ »