« 干潟の鳥たち | トップページ | マガン »

サシバの渡り

 金御岳まで、サシバの渡りを見に出かけた。

 著名な場所なので、やはり人出も多かった。

 ここは、駐車場横の観察場所。すぐ横まで、車を乗り付けられるので、とても楽ちん!
Birder



 ここより少し高いところで、野鳥の会の皆さんが、カウントしておられた。だから、サシバがやってくる方向が分からないときは、そっちの方を双眼鏡で見て方角を確かめてから、サシバを探していた。いわばマン・ウォッチングだ。


 サシバの成鳥♀
Sasiba1



 サシバの幼鳥
Sasiba2



 サシバの成鳥♂
Sasiba3



 サシバの成鳥♀
Sasiba4



 わき出したという表現がぴったり。あっという間にできるタカ柱。
Img_0156



 この日は、昼少し前に大群がやってきた。みんなが待ち望んでいたので、大喜びだった。あちらこちらから、歓声が上がっていた。
Img_0159



 これは、ちょいと様子を見にやってきた、ハイタカ。
Ootaka_2      

 
 たくさんの鳥好きが集まっていて、鳥情報をもらったり、だじゃれが飛び交ったり、感嘆の声が上がったりして、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
 「オオタカに、おおたか?」とか「酒飲んで、ハイタカ?」とか「サシバじゃなくて入れ歯?」などと言うくらいのことしかいえない僕に、優しく鳥の名前を教えてくれた皆さん、ありがとうございました。

 この日は、午前中までで帰路についたが、野鳥の会の皆さんのカウントによると、1000羽を超えていたそうだ。宮崎県の野鳥の会の皆さん、ご苦労様でした。そしてお世話になりました。

|

« 干潟の鳥たち | トップページ | マガン »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サシバの渡り:

« 干潟の鳥たち | トップページ | マガン »