« チョウゲンボウ | トップページ | ソリハシセイタカシギ »

オニアジサシ

 夜も明けないうちに家を出て(家出にあらず)、遠征した。

 オニアジサシは、話には聞いていたが、本当にでかい。
Img_8935



 さすがにセグロカモメほどではないが、十分にでかい。
 それに、赤い嘴が印象的だ。
 オニアジサシは、
 河口の中州に、セグロカモメと一緒にいて、
 時々飛び回っては、えさを探していた。 
Img_9385



 翼も長い。
Img_9285



 今日の青空に、赤と黒と白がきれいだった。
Img_9308


 逆光になってしまったが、
 アジサシの鰺刺たるゆえんの光景。
Img_8345



 くわえるのでなくて、突き刺している。
Img_8346



 残念なことに、アジでなくて、
 ボラの子供という話だったが・・・。
Img_8362



 しばらく見ていると、
 他の鳥と同じように、伸びをしたり、
Img_8941



 大あくびをしたりしていた。
 Img_8925 


 抜けてしまっているのではとの不安もあったが、
 オニアジサシの姿と行動を見ることができて、
 満点の一日だった。

 いろいろと教えていただいた、
 大分、北九州、山口、宮崎の皆さん。
 ありがとうございました。
   

|

« チョウゲンボウ | トップページ | ソリハシセイタカシギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニアジサシ:

« チョウゲンボウ | トップページ | ソリハシセイタカシギ »