« コウライウグイス 平島へ | トップページ | 東与賀 5/20 »

旅の終わりに 平島

 平島は、自然豊かな島だった。

 いくつかの撮影行、旅行記、ツアー日誌などを参考にして出かけた。
 また、十島村のWebにも詳しい説明があった。
 島の方々はとても親切だった。
 「変わったのがいたね?」と、
 何度となく声をかけてもらった。
 店が一軒もないのでお金を使わなかった。
 久しぶりの経験だった。

 島には、すごいガジュマルの老木があった。
01



 ハブでも出そうな雰囲気だが、
 トカラヤギががさごそと出てきたこともあった。
02



 甌穴(おうけつ)
 東之浜沿いの海岸にある風変わりな潮溜まり。
 後ろの海が適当に荒れていて、きれいだった。
03



 島中至る所でアカヒゲの声を聞いたが、
 普通は姿を見せないのであきらめていた。
 コマドリと同じだ。
 ところが、他の鳥に追いかけられて姿を現した。
Aka  

 

 薄暗い茂みの中には、サンコウチョウもいた。
 初めて♂の姿を見ることができた。
San1


San2



 顔が赤いムクドリ。
 初めて見るし、図鑑にも載っていない。
 知り合いの鳥博士によると、
 コムクドリが顔に赤いものを付着させているらしい。
 花なのか、果物なのか、まさか・・・・ではないだろうけどね。
 どうやったらこんな顔になるんだろう?
Komu


 自然豊かな平島。
 渡っていく鳥たち。
 元気で仲の良い子供たち。
 何時までも心に残る島だった。

 お世話になった民宿の方々、
 島の住民の方々、
 出会った旅人の皆さん、
 ありがとうございました!   

|

« コウライウグイス 平島へ | トップページ | 東与賀 5/20 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

素敵な島なんですね~(*´ο`*)=3
屋久島は行ったことがあるのですが、その時はそんなに野鳥にも関心なくて、普通の観光で終わった気がします。今思えば、あのころから野鳥に関心を持っておくべきだったと後悔・・・。
サンコウチョウ・・・ホイホイホイ・・・。鳴き声は聞いたことありますが、まだ出会ったことがないです~~。
コムクドリはそうなんですね。何か赤いものを付けるのですね。
それはオスもメスもかな??オスだけなのかな??
鳥って謎が多いですよねーーー。

投稿: morekoume | 2012年5月15日 (火) 22時40分

morekoumeさん コメントをいつもありがとうございます!

僕も、沖縄方面には何回も出かけました。
観光旅行でした。
北海道にも何度か行きました。
今思えば本当にもったいない話です。
目の前を色んな鳥が飛んでいたでしょうに。

そのときの僕みたいに
関心がない人がいることは
鳥たちにとっては良いことなのかもしれませんね。
できるだけそっとしておくのも大事なことなんでしょうね。
撮影していて言うのも矛盾してるようですが、
注意したいと思っています。

投稿: ヒロちゃん | 2012年5月15日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の終わりに 平島:

« コウライウグイス 平島へ | トップページ | 東与賀 5/20 »