« アカガシラサギ 平島へ | トップページ | ムラサキサギ 平島へ »

アカハラダカ 平島へ

 平島は、平らな島ではなく、ほとんどが山だ。

 山の林の中で、じっと鳥を待っていると、
 突然、アカハラダカ♂がやってきた。
 驚いた。
 興奮した。
01



 これら写真は、ノートリミング。
 すぐ目の前の枯れ木にとまったものだ。
 アカハラダカは、 
 
至近距離でシャッターの連写音をさせても、
 逃げ出さなかった。
02



 秋の渡りの時期に、長崎の烏帽子岳で、
 空高く飛んでいる姿を見たことはあるが、
 春に、それもとまっている姿を見るなんて、
 考えてもいなかった。
03



 アカハラダカは、
 北へ渡る最中らしくて、
 集落付近の電線でも見かけた。
04



 先日の神社で撮影中に、
 頭上の電線にもやってきたのにはびっくりした。
 「何してるの?」と言った感じで見られてしまった。
05



 山の林で待ってるときに、
 初めてカラスバトの姿をとらえることができた。
 あまりに逃げ出さないので、
 PCで確認するまでは、
 てっきりドバトだと思っていた。
Karasu1



 地元の離島で、
 あっという間に飛び去っていく
 黒い姿を目にしたことしかなかった。
 こんなにじっくりと撮影させてくれるなんて
 思っても見なかった。
 そして、真っ黒じゃないことを初めて知った。
Karasu2



 山の林では、
 キョキョキョと鳴いているホトトギスも、
 松の枝に隠れるようにしてやってきた。
10



 アカハラダカが飛んでいってからしばらくして、
 ツミがどこからともなくやってきた。
 初めて見る姿だった。
 ツミは、シャッター音を聞くやいなや、
 すぐに飛び去っていった。
 連写で撮影できたのはたったの2コマだけだった!
Tumi


 山の林の中にぽっかりと開けた場所で
 じっと待っていると、
 今まで撮影したことがない鳥たちが
 次々とやって来たので、
 必死で連写した。
 感激の平島だった。


 ということで、

 またまた、続き・・・・・

|

« アカガシラサギ 平島へ | トップページ | ムラサキサギ 平島へ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカハラダカ 平島へ:

« アカガシラサギ 平島へ | トップページ | ムラサキサギ 平島へ »