« ウソ - 立山へ - | トップページ | コジュリン »

山と花 - 立山へ -

 自分のブログの名前を忘れそうになることがある。

 なんと、「・・・・花と鳥日記」というのだった!!
 「・・・・鳥日記」ではないのであった。!!
 すぐに忘れてしまうんだものね。

 ということで、
 ガスの中の、コバイケイソウ。
Kobaikei



 可憐なツガザクラ。
Tuga



 残雪と見間違えそうなハクサンイチゲ。
Hakusanitige



 雄花の赤が印象的だったハイマツ。
Hai_2



 あでやかなピンクのコイワカガミ
Koiwakagami



 つぼみだったのが残念だったが、
 すっくと立っていたクルマユリ。
Kuruma



 あでやかなテガタチドリ。
Tegata



 何とかのチングルマ、
 という小説があったような気がするが・・・。
 クレマチスの実にちょっと似ている。
Tin



 やっぱり山はきれいだね。
Mikuri 


 元々、色んな花が好きだった。
 高山植物に凝ったこともあった。
 だから、「花と鳥日記」でいこうと決めたのだった。

 今更、「鳥日記」と変えるわけにも行かないような気がするし・・・。
 
 というわけで、
 ブログの名前は、あまり気にしないでくださいね。

 

|

« ウソ - 立山へ - | トップページ | コジュリン »

遠征」カテゴリの記事

コメント

立山は結構大変でしょう!
ただ鳥は少ない場所ですからね!!

目標の2/4とは..
他の個体はイワヒバリと他は何でしょう?
後は余り見れないと思います。
他の目標は多分乗鞍あたりが良いでしょうね!

投稿: みかん | 2012年8月 4日 (土) 19時12分

みかんさん コメントをありがとうございます!

3/4は、おっしゃるとおりイワヒバリでした。
仲間はきちんと撮ったのですが・・・。
かなり粘ったけれどもだめでした。
個体数が少なくなってきているという話でした。

4/4は、かすかに見えたホシガラスでした。
証拠写真にもならないくらいしか撮れませんでした。
どこかで出会うこともあるだろうと思っています。

これからも、いろいろと教えてください。


投稿: ヒロちゃん | 2012年8月 4日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山と花 - 立山へ -:

« ウソ - 立山へ - | トップページ | コジュリン »