« ケリ | トップページ | ライチョウ - 立山へ - »

カヤクグリ - 立山へ -

 立山連峰には、雪が溶け残っていた。

 そして、曇り空だった。
 雨は時々、ガスは度々。
 しかし、山はきれいだった。
Tateyama



 バスで室堂について、
 宿舎に向かう道ばたにひょっこりと現れたのが、
 お初のカヤクグリ。 
Kaya1



 ちょうど良い岩にとまってくれた。
 周りにはチングルマの白い花。
Kaya2



 逃げ出そうともせずに、
 囀り始めた。
 いいねえ、きまってる!
Kaya3



 話に聞いていたとおり、
 あまり人間を恐れない。
 というか、
 人間なんて気にしていないようにも思えた。
 5、6m先の柱の上で囀りだした。
Kaya4



 ここまでやってくると、
 まるでスズメを見てるようだった。
 宿舎の前に置かれた木製ベンチ。
Kaya5



 探鳥期間中、
 曇ったり小雨だったりガスったり。
 いざ帰着という朝に、
 きれいな立山連峰をバックに「みくりが池」が見えた。
Tateyama2


 とりあえず、
 カヤクグリを、しっかりと見ることができた。
 目標の1/4を達成。

|

« ケリ | トップページ | ライチョウ - 立山へ - »

遠征」カテゴリの記事

コメント

遠征 お疲れ様でした
天候の方が今ひとつだったみたいですが、今日は目標の四分の一でカヤクグリ
残り四分の三。
この後のアップも楽しみにしてますよ。

投稿: かみみね太郎 | 2012年7月25日 (水) 18時43分

かみみね太郎さん コメントをありがとうございます!

山の天気は、本当に変わりやすい。
山が高くなればなるほど、鳥の種類が少なくなる。

ということがよく分かった探鳥でした。
立山に行って、気分は最高でしたが、
成果は・・・・・?というところでした。

これからも頑張りましょう!!

投稿: ヒロちゃん | 2012年7月28日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヤクグリ - 立山へ -:

« ケリ | トップページ | ライチョウ - 立山へ - »