« 東与賀 10/28 | トップページ | 与那国島迷走 その2 »

与那国島迷走 その1

 はるばると,与那国島で鳥探しをした。

 確たる根拠もなく,とにかく行ってみようと思ったのだった。
 某写真家の写真集が,僕を一押ししたのだった。

 福岡空港を飛び立ち,
 眼下には懐かしいフィールドが見えた。
01



 それはさておき,
 都合により石垣島で一泊(ただ泊まっただけ!)の後,
 昼前に与那国空港に到着。
02



 与那国は,雨だった。
03



 レンタカーを借りて,
 民宿に荷物を置いて,
 いそいそと鳥探しに出かけた。
 予習だけはしっかりしてきたので,
 とりあえず牧場を見てみることにした。

 あっちこっちに馬さんがいた。
04



 もちろん道路(県道!)も牧場の内らしくて,
 至る所に置き土産があった。
05



 牧場だから(?),道路は馬さん優先道路。
 のんびりと,友好的に歩いていた。
06


 与那国島の周囲は,ほとんどが磯なので,
 至る所にイソヒヨドリが立っていた。
 与那国は雨だった。
07



 牛放牧地の牛舎付近には,発生する虫を目当てに
 ツメナガセキレイがやってきていた。
 このような色合いの幼鳥が一番目に付いた。
08



 少し色気づいた(?)個体も時々いた。
10



 振り向くと,牧舎の雨樋(?)の上で,
 ジョウビタキの♀らしき鳥がぴょこぴょこしている。
 なんだかおかしいが,とりあえず撮しとこう。
11



 と思って撮しておいたから良かった。
 何かおかしいと思ったのは,
 羽に白斑がないからだった。
 そのことに気づいたのは,
 なんと自宅に帰って写真を整理しているときだった。
 もしかして・・・,と思ったが,
 初めて見るので,
 念のため鳥博士Hさんに見てもらったら,
 クロジョウビタキの♀だろうと言うことだった。
 怪我の功名,瓢箪から駒,犬も歩けば・・・。
 とにかく嬉しかったです!
12


 ところで,馬さんは島中を自由に闊歩できるわけではありません。
 県道には何カ所か
 テキサスゲートなる物があるのです。
13



 結構深い溝が道路一杯に設置してあるので,
 足が落ち込む危険を察知して,
 馬たちはここを通らないということらしい。
 また,車を走行するときも,
 きちんと減速しないとひどい目に遭う。
14



 与那国島には交通渋滞はない。
 道路は,農道・林道ともほとんどが舗装してある。
 それで,どこにいても30分ほどあればどこへでも行けるようだ。
 誰も,飛ばす人はいないし,
 見通しの良くない道路も多いので,
 僕もゆっくりと,かつ眼を皿にして,
 あちらへまたこちらへと迷走しました。

|

« 東与賀 10/28 | トップページ | 与那国島迷走 その2 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島迷走 その1:

« 東与賀 10/28 | トップページ | 与那国島迷走 その2 »