« 与那国島迷走 その5 | トップページ | オオタカ »

与那国島迷走 終わり

 今日は島を離れるという日に,久部良ミトに行った。


 シマアカモズに追い出されて,
 ムジセッカが顔を見せた。
 初見の鳥だけどすぐに分かった。
 予習の成果が出た。
02_2



 タッタッと鳴きながら,
 枝の間を動き回っていた。
03



 久部良ミトには何度も足を運んだが
 アオサギとダイサギの群れや,
 少数のヒドリガモ,ハシビロガモくらいしか目にしなかった。
 最後になってムジセッカにあえて良かった。
05_2



 与那国島で鳥探しをしているときに,
 南牧場の県道のすぐ側に
 バメチドリが2羽いたこともあった。
 すぐ脇を車が走っているのに。
 地元では幼鳥を何度も見たけれども,
 これは成鳥のようだった。
06



 港の草むらにムナグロが14羽ほど,
 僕が与那国にいる間ずっといた。
 ここで冬越しするつもりだろうか?
061



 県道を走っているときに
 サシバが電線にとまっていたこともあった。
062



 島の観光名所の一つ立神岩(たちがみいわ)
 このてっぺんにヨナグニカラスバトが巣を作ったらしいと聞いて,
 何度か行ってみたけどもちろん何も見えなかった。
 立神岩展望台のトイレを縄張りにしているイソヒヨドリ♀が
 きれいな声で囀っているだけだった。
07



 いよいよ、与那国島にお別れだ。
08



 手荷物および身体の検査を受けて待合室へ。
09



 久しぶりのプロペラ機で石垣島へ向かい、
 那覇経由で福岡空港へ。
 与那国ではシャツ1枚で袖をまくりあげていたが、
 福岡ではみんな上着を着ていた。
 10度くらい気温が下がったのでとても寒かった。
10


 都合でちょっと時期を外した感があったが、
 いくつかの初見の鳥に出会えたので満足だった。
 それに、たいていの林道や農道は走り、
 ポイントらしき場所も目星はついたので、
 次回はうまく探せるだろうと思う。
 次回があればのことだけれどもね。

 これで、僕の迷走は終わりです。
 

|

« 与那国島迷走 その5 | トップページ | オオタカ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

ヒロさん、おはよう御座います
当初、何処へお出かけかと思っていましたが与那国島とは
意外でした、この時期なので一寸寂しい感はあったにせよ
楽しまれてきたようですね
お疲れ様でした(^.^)

また帰りのプロペラ機、何かローカルで良いですね
じゃ、また

投稿: papilio | 2012年11月12日 (月) 07時41分

papilioさん コメントをありがとうございます!

当方まだまだ初心者で,
いろいろと出かけたいところばかりなので困っています。
北の方にも出かけたいし,
有名な日本海の島々にも行ってみたものです。

そのためにも,もっと経験を積んで,
鳥を見る力を付けないとだめだなと何時も反省しています。
そしたら,もっと楽しくなるのではないかと思っています。

今後ともいろいろと教えてください。

投稿: ヒロちゃん | 2012年11月13日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島迷走 終わり:

« 与那国島迷走 その5 | トップページ | オオタカ »