« キバラガラ | トップページ | コクマルガラス »

ソデグロヅル幼鳥

 出水に鶴を見に行った。


 ソデグロヅルがやってきているとの情報。
 見たことがない鶴だったが,
 ソデグロヅルの幼鳥は黄土色だったので
 簡単に見つかった。
 マナヅルと一緒にいた。
Sode1



 前回,クロヅルが見つからなくて苦労した。
 何しろ,万羽ヅルなのだからね。
 ところが,このソデグロヅルの幼鳥には,
 ここでは似ている鶴はいない。
 だから,僕でも簡単だったのだ。
Sode2



 後ろから失礼!
 少しだけ黒い羽が見えた。
Sode3



観察センター前にソデグロヅル。
まかれた餌が残っているのか,
探し出しては食べていた。
Sode4



 何をしてるのか意味不明だった。
 竹の上の端を盛んにつついていた。
 何かいたのか,
 音でも出していたのか,
 もしかして,ただ遊んでいただけ?
Sode5



 
 ようやくソデグロ(袖黒)ヅルの証明をしてくれた。
 こんなに黒い羽があるなんて,
 本当に意外な感じだね。
Sode6



 羽を広げてくれないことには,
 黒いところはほとんど見えない。
 広げたら,初列風切の黒が印象的。
 他の羽が白くなった頃に,
 もう一回ここに来てくれないだろうかな。
Sode7



 ナベヅルの飛行。
 逆光でシルエットになってしまった。
 判で押したようにみんな同じ形。
 不思議だ。
 ちなみに,ナベヅルだけで
 1万羽を超していたようだ。
Nabe



 こちらは,マナヅル
 これも同じような格好で飛んでいる。
Mana


 
 クロヅルやカナダヅルもいたようだが,
 何度か見たと言うことと,
 多分見つけきれないだろうというあきらめから,
 あえて探さなかった。
 我ながら,ちょっと軟弱だった。

 今年の出水には,
 初めて見るアトリの群れがいた。
 一番の驚きは,
 雲霞のごとくカワラヒワの大群がいたこと。
 それはそれは,すごかった!

|

« キバラガラ | トップページ | コクマルガラス »

鹿児島」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、陽気なパパと言います。よろしく!出水の鶴ですね、私も一月になったら行く予定です。ソデグロ鶴の見分け方とても参考になりました。クロヅル、カナダヅルは残念でしたね。私も何回か行きましたけど、会えませんでした。今度は監視員の方に聞いてみます。

投稿: 陽気なパパ | 2012年12月11日 (火) 20時56分

陽気なパパさん コメントをありがとうございます!

万羽ヅルの中から,数羽を見つけるのは大変ですね。
僕は,見分ける力も忍耐もあまりないので,
すぐにあきらめてしまいます。
東干拓の監視員の方に聞くと
とても親切に教えてくれるので,
それが一番確実かもしれませんね。
頑張ってください!

投稿: ヒロちゃん | 2012年12月14日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソデグロヅル幼鳥:

« キバラガラ | トップページ | コクマルガラス »