« オジロビタキ | トップページ | ベニマシコ »

ワキアカツグミ

 正月早々,用事があって出かける予定があった。
 ちょうどその辺りに珍鳥が出たとの情報を頂いたので,
 これ幸いと出かけてきた。

 ワキアカツグミだった。
 もちろん嬉しい初見だった。
 用事と珍鳥との一石二鳥だ。
Wakiaka01



 このときは10m位だったろうか。
 あまり人を恐れないようなのだ。
 2・3mまでやって来たという話も聞いた。
Wakiaka02



 背中を見せても,
 こちらの様子はちゃんと見ている。
Wakiaka03



 この辺りを縄張りにしているらしい(普通の)ツグミとの対面だ。
 大きさはさほど変わらないようだ。
 「おいこら,なんか用か!」と言ったかどうかは・・・。
 
Wakiaka04



 当然,とっくみあいの始まり始まり。
Wakiaka05



 果たして,勝者は・・・?
Wakiaka06



 どうやら,ワキアカ君の勝利のようで・・・。
Wakiaka07



 ちょっと高いところにたたずむ勇者。
 両脇の赤がきれいだ。
Wakiaka08



 毛繕いの始まり。
 まずは,羽の手入れから。
 下雨覆の赤い色も見えた。
   
 
Wakiaka09



 お次は,背中の手入れ。
Wakiaka10



 そして,胸の手入れ。
 脇の赤もくっきりと見える。
Wakiaka11



 ようやく身だしなみを整えた。
 なかなか,りりしい姿だ。
Wakiaka12


 新年早々,思いもかけぬ幸運だった。
 全くもって春から縁起がいいなあ。

 お世話になった方々や現地のバーダーの方々
 ありがとうございました。

|

« オジロビタキ | トップページ | ベニマシコ »

鹿児島」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワキアカツグミ:

« オジロビタキ | トップページ | ベニマシコ »