« 近くの山へ | トップページ | アオサギの難儀 »

この冬だった

 この冬は色んな鳥がやってきた。

 

 初めて見た鳥,見逃した鳥。
 やって来て,もう旅立った鳥。
 いろんなことがあったこの冬。
 
 在庫から,初見のノハラツグミ
 
Nohara1




 
 どんどん近づいてきたのだった。
 こんな姿も見せてくれた。
 このポーズは好きだな。
Nohara2




 草の隙間に嘴を突っ込んで,
 ミミズを探し回っていた。
Nohara3




 ちょっとジャンプ。
Nohara4




 もっぱら地面を歩いていたが,
 木の枝にとまることもあった。
Nohara5




 このときは,せっせと毛繕いをしていた。
 どの鳥も実に丹念に行うものだ。
Nohara6



 ノハラのツグミとは違って。
 滅多にお目にかかることはないノハラツグミ。
 もう旅立ったと聞いたが,
 今頃どこを渡っているのだろう。
 無事に繁殖地へ着いてほしいものだ。

|

« 近くの山へ | トップページ | アオサギの難儀 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この冬だった:

« 近くの山へ | トップページ | アオサギの難儀 »