« 東与賀 4/25 | トップページ | シベリアオオハシシギ »

アカガシラサギ 与那国Ⅱの5

 与那国島に着いた頃には,姿を見なかった。

 数日して,アカガシラサギの群れは渡ってきたらしかった。
 あちらこちらで目にすることができた。
 最初は道路脇の牧草地で。
Aka1




 次は水田のあぜ道で。
 赤いたてがみのライオン鳥といった風情だね。
Aka2




 シロクイナは,警戒心が強い。
 よく道路に出てくるが,
 カメラを向けると一目散に草の中へ。
 尾羽を立てるのが得意のポーズ。
Siro




 セキレイは,あちらこちらで目にすることができた。
 ホオジロハクセキレイは,港の荒れ地にいた。
Hojiro




 タイワンハクセキレイ(多分)は
 牧場でわらにまみれていた。
Taiwan




 ツメナガセキレイは牧草地の糞の間にいた。
Tume




 マミジロツメナガセキレイは,水田側の泥土の上にいた。
Mamitume




 セキレイではないが,マミジロついでに,
 マミジロタヒバリは,牧場のフェンスにとまっていた。
 
Mamita




 さて,今でも悩んでいるんだが・・・。
 これは,オーストラリアセイタカシギ
 ではないそうだ。
 フツーの,セイタカシギらしい。
Seita1




 見るからに,オーストラリアからの旅人のようにしてるのだが。
 さて,どこがどう違うんだろう?
 詳しい人がいたら教えてください。
 それにしても残念だなあ。

 ちなみに,セイタカシギはびっくりするほどたくさんいた。
 今まで見たことがない多さだった。
 水田にはどこにでもいると言うような具合だった。
 だから,(普通の)セイタカシギに慣れてしまって,
 ほとんど撮影しなかった。
Seita2


 与那国島で,渡り鳥を見る大きなポイントは,
 3か所ある牧場の草地と3か所の水田地帯だ。
 ここを1日中何度も巡回した。
 港や海岸や牧舎周辺も要注意だ。
 他にも,鳥の出そうなポイントがいくつもある。  

 島の交通量は少ないが,
 見通しの悪い場所や牛馬の闊歩などもあるし,
 せっかくの与那国島だから
 安全速度で楽しみながら運転するのがベスト。
 どんなに急いでも,島から出られないのだから。

 東崎,西崎,久部良港,久部良港側の公園,
 立神岩展望所,森林公園には,
 きれいな水洗トイレがある。
 祖納にもあったかもしれないがよく分からない。

 コンビニはないが,パンや弁当を置いている店が
 祖納,空港付近,久部良,比川にある。
 食堂の数は少なく,常時営業しているのも少ない。
 ほぼ毎日営業している店が,祖納に1店あるようだ。

 ガソリンスタンドは祖納,空港付近,久部良にある。
 ガソリン代は,1Lで180円だった。

|

« 東与賀 4/25 | トップページ | シベリアオオハシシギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカガシラサギ 与那国Ⅱの5:

« 東与賀 4/25 | トップページ | シベリアオオハシシギ »