« オオチドリ 与那国Ⅱの2 | トップページ | ベニバト 与那国Ⅱの4 »

コシャクシギ 与那国Ⅱの3

 与那国島には,テッポウユリが至る所に咲いていていた。
 斜面を好むようだった。
Ly




 久し振りに見たコシャクシギはスマートだった。
 以前見たときは,なぜか体をふくらませ,
 じっとして動かなかった。
 図鑑の姿と大違いだったので,
 ずいぶん悩んだものだった。
Ko1




 与那国で見たコシャクシギは,
 餌を探してゆったりと歩いていた。
Ko2




 こんな芸も(?)見せてくれる小癪なシギだった。
 (言葉遣いに無理があるけど,ちょっと言ってみたかった。)
Ko3




 ダイシャク,チュウシャク,コシャクを並べたら,
 さぞかし見物だろうな。
 まあ無理だろうけどね。
Ko4




 ムネアカタヒバリは,草むら,道路脇,赤土の畑,湿地など,
 至る所にいて,チーチー鳴きながら移動していた。
 こんなに普通にいるなんて,なんかウソみたいだった。Mu2




 頭部から胸の辺りにかけて
 きれいなレンガ色の個体が多かった。
 胸垢じゃなくて,胸赤タヒバリだ。
Mu1




 ここは,牛のウンチまみれの土の上。
 蛋白源の虫でも探してるんだろうね。
Mu5




 草原にいるときは,
 ちょこまかと良く動き回っていた。
Mu9




 このシロガシラには何度もだまされた。
 聞き慣れない不思議な鳴き声に
 「すわ,珍鳥!」とばかりに
 何度耳を澄まして目をこらしたことか!
 色んな鳴き声を遣い分ける鳥だ。
 島中の至る所に出没する。
 電線がお気に入りの場所のようだ。

Si



 今回の撮影行も,
 500mm+1.4テレコン+7Dを主に,
 100~400mm+50Dをサブとした。
 手持ち撮影できるカメラがあったのはとても助かった。
 三脚は,軽いけど無理があった2シリーズをやめて3シリーズにした。
 4段だったので,スーツケースにもきちんと収納できた。
  

|

« オオチドリ 与那国Ⅱの2 | トップページ | ベニバト 与那国Ⅱの4 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コシャクシギ 与那国Ⅱの3:

« オオチドリ 与那国Ⅱの2 | トップページ | ベニバト 与那国Ⅱの4 »