« コシャクシギ 与那国Ⅱの3 | トップページ | 東与賀 4/25 »

ベニバト 与那国Ⅱの4

 昨年は,ベニバトの姿を遙か遙か遠くにおがんだのだった。


 今度は,間近だった。
 ベニバトは,牧舎そばの電線にとまっていた。
 曇り空でおまけに日没が迫っていたので,
 うーんという画像になったが,満足だった。
 何しろかなり近かった。
Beni1




 ベニバトの証明書をはっきりと見た。
 後頸部の黒い線。
 まあ,紅バトと言うほど赤くはなかったけれども・・・。
Beni3




 しばらくすると,物音に驚いて近くの樹木に移動した。
 空抜けが解消して少し色がはっきりした。
 ベニバトは毛繕いをしたり,
 うつらうつらしたりしていたのだが,
 
 その時にびっくりすることが起こった。Beni4




 すぐ右側の木にやってきたリュウキュウキジバトが,
 なにやらおかしな仕草を始めた。
 まずは腹辺りの羽毛をふくらませて,
Kiji2




 羽ばたきながら尾羽を左右に動かし出した。
 残念なのは,動画撮影をしなかったこと。
 返す返すも残念無念。
 ほんとに初めて見るすごい仕草だったのに。
Kiji3




 かなり長い間,
 この動作を繰り返したのだった。
 僕たちは,初めて見る珍しい仕草にびっくりして,
 「もしかしたらベニバトへ求愛行動かな」,
 などと言い合っていた。
 ところが,自宅で画像を確認して分かったのだが,
 どうやら,下の方に雌のキジバトがいたらしい。
 視線からそういうふうに考えたのだがね。
 種を超えた大恋愛ではなかったみたい。
Kiji5



 ところで,リュウキュウキジバトは,
 普通はこんなふうにしている。
 どうやったら,腹があんなになるんだろうね?
Kiji1




 ここでも,ブッポウソウは電線鳥だった。
 2羽いたのだけれども,1羽しか撮れなかった。
 道路脇の電線なので,下を車が通る。
 けれども,この子は気にしている様子ではなかった。
 疲れているのか,肝っ玉がでかいのか。
 これもまた曇り空の空抜けですね。
Buppo



 胸や腹が赤いタイワンヒヨドリにまた出会えた。
Hiyo




 サシバは高い木にとまって餌を狙っていた。
Sasi


 ベニバトは,初見みたいなものだった。
 何しろ近くではっきり見ることができた。
 キジバトなんかと同じような感じで出てくれるなんて
 与那国島だからこそなんだろうなあ。
 

|

« コシャクシギ 与那国Ⅱの3 | トップページ | 東与賀 4/25 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニバト 与那国Ⅱの4:

« コシャクシギ 与那国Ⅱの3 | トップページ | 東与賀 4/25 »