« コシアカツバメ | トップページ | 干拓地巡り »

Nipponia nippon

仲間と,最初の(そしておそらくは最後の)佐渡旅行をした。


佐渡といえば,金山だが,
トキを見ないで帰るわけにはいかない。
ということで,ちょっとだけ単独行動。
トキを訪ねて行き当たりばったり。

どこだか分からない場所で,
偶然にトキを初めて見ることができた。
車の中から撮影開始。
01




水田にいたのは,初めは2羽だった。
ファインダーの2羽に気を取られている内に,
どこからともなく別の個体がやってきた。
03




着地するときの姿がきれいだった。
朱鷺色が見事だった。
トキは次々にやってきて,
最終的には8羽にもなった。
04




このときは小雨模様で少々距離があった。
おまけに持参のレンズが弱かった。
も一つおまけに腕の方も・・・。(これが一番かも)
07




着地のシーンがとても興味深かった。
08




一面の緑の中に白と朱色はよく目立っていた。
しかし,悪条件の撮影で色がよく出なかった。
そこで,ソフトまかせの補正をしたけど,
どうやら,もっと悪くなったような・・・。
10



「放鳥トキを見たことがない。」
という地元の人たちが結構いた。
だから,多分見られないだろうから,
最後は飼育舎に行こうと覚悟していた。
ぼくの佐渡は幸運だった。

これからトキたちが順調に仲間をふやし,
豊かな佐渡の自然の中で
人と共生し続けてほしいものだ。

|

« コシアカツバメ | トップページ | 干拓地巡り »

遠征」カテゴリの記事

コメント

じぇじぇっ
さすが日頃の行いのよいヒロ様、強運ですね~~。
朱鷺もよってくるなんて、うらやましい。
朱鷺色美しいですね。 実際はもっと美しいのですね。
いつかみてみたいものです。

投稿: サリー | 2013年6月19日 (水) 02時31分

サリーさん,コメントをありがとうございます!

実にラッキーでした。
どうやら近くにねぐらがあったのかもしれません,
むやみに驚かさないように
遠くから車の中で見る事が大切のようです。
サリーさんも現地で見ることができるといいですね。
幸運を!

投稿: ヒロちゃん | 2013年6月28日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nipponia nippon:

« コシアカツバメ | トップページ | 干拓地巡り »