« クロアジサシ 宮古島探鳥の6 | トップページ | オオアジサシ 宮古島探鳥の8 »

マミジロアジサシ 宮古島探鳥の7

無人島では,多数のクロアジサシに混じって,マミジロアジサシがいた。

マミジロアジサシは少数派だったが,体の下面が白いので
クロアジサシに混じっていても目立っていた。
多数派のクロアジサシの中で
ちょっと控えめに同居しているという感じだった。
このアジサシも,嬉しい初対面だ。
Mam01_2




体の上面は黒っぽいが,
頭部が白っぽいのでよく目立つ。
Mam02_4




マミジロ・・・という名前の鳥はいろいろだが,
マミジロを初めとして,
マミジロキビタキ,マミジロタヒバリ,マミジロツメナガセキレイなど,
みんな白っぽい眉斑の鳥だ。
Mam03_2




クロアジサシは一段高いところにいることが多いように見えた。
マミジロアジサシは,
草むらの中にいることが多かった。
まだ,巣の中に小さい雛でもいるのだろうか。
Mam04




水面近くを飛ぶマミジロアジサシ。
体の白と海の青との対比がきれいだ。
過眼線が黒いので
目がどこにあるのか分かりにくい顔つきだし,
いつでも目をつぶって飛んでるようにも見える。
ま,そんなことはないだろうけどね・・・。
Mam05




翼は細くて長い。
Mam06




下面が白っぽくて,
細長い翼をくの字に曲げて飛ぶことが多いので,
高い空を飛んでいても見つけやすかった。
それに,尾も長くてきれいだ。
Mam09




船からは見えなかったけれど,この無人島には,
エリグロアジサシやベニアジサシもいるのではないかと思った。
海面近くの小魚の集団が浮かんでくると
いつの間にかエリグロアジサシとベニアジサシの混群が
一斉に漁をするところを何度か目撃したのだった。
Img_1939



この無人島はアジサシのパラダイスだった。
数の多さと勢いに圧倒されっぱなしだった。

|

« クロアジサシ 宮古島探鳥の6 | トップページ | オオアジサシ 宮古島探鳥の8 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マミジロアジサシ 宮古島探鳥の7:

« クロアジサシ 宮古島探鳥の6 | トップページ | オオアジサシ 宮古島探鳥の8 »