« ムラサキサギ | トップページ | ナベコウ »

イスカ

丑三つ時に鳥友と鳥見に出発したのだった。

夜明けちょい前に現着。
暗い内から,聞いたことのない鳴き声が聞こえてきた。
きっとお目当ての鳥だろうと期待していたところ,
やっぱり初見のイスカだった。
期待に違わず奇妙な嘴。
イスカの♂は,松の木にいた。
Is1




イスカは,松,杉,檜などの針葉樹を好んでいた。
イスカの♀が杉の木のてっぺんに。
Is2




この水溜まりにやって来ると聞いていたので,
辛抱強く待っていると,
ようやく♂が水を飲みにやって来た。
ここは水が少なくなっていたので,
鳥友がバケツで注水したのだった。
Is3




おもしろいことに,
首を傾けて水を飲むのだった。
嘴が曲がっていることが原因なのかも。
Is4




イスカの♀も水を飲んでいた。
Is5




向かい合った♂と♀。
Is6




何かを口移ししていた。
夫婦か,恋人か,求愛中か,さて・・・?
Is7




かなりの数のイスカがやってきているようで,
20羽ほどの群れが飛び回るのを何度も目の辺りにした。
午前中が活動的だった。
Is8




イスカのなる木。
もう2度と見られないかもしれないなあ。
Is9


地元のあるバーダーさんの話によると,
100羽程度のイスカがやってきているだろうという。
こんなにいるなら1羽くらい
僕たちの所にもやってきてほしいなあ,
と,何度も思ったことだった。

ところで,
ベニヒワもいるというのでかなり頑張ったが・・・。
イスカには大満足したものの,
ベニヒワには後ろ髪を引かれつつ帰路についたのだった。

お世話になった方々に感謝します。
すごいものを見ることができました。

|

« ムラサキサギ | トップページ | ナベコウ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

水飲みシーン~良いですね♪
いつかは、真っ赤なシチメンソウをバックに飛翔するハマシギの群れを見に行きたいですわ。
あの後、下に降りて様子を見ましたが、水飲みシーンは見れず…

投稿: ともべい | 2013年11月26日 (火) 07時54分

ともべいさん コメントをありがとうございます!

あのときはお世話になりました。
あのようなところで水を飲むとは思いませんでした。
鳥友と二人で楽しませてもらいました。

イスカの赤もきれいですが,
シチメンソウの赤にハマシギの白というのもきれいです。
11月の中旬くらいの大潮の時に
ぜひとも東与賀海岸においでください。
見事な景色が見られると思います。

投稿: ヒロちゃん | 2013年11月28日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスカ:

« ムラサキサギ | トップページ | ナベコウ »