« 道東鳥見旅 7 チシマウガラス | トップページ | 新年のごあいさつ »

道東鳥見旅 END タンチョウ

鳥見旅の5日目,根室半島から釧路へ向かった。


霧多布を見て回るつもりだったけれど,
強風でどうしようもなかった。
霧多布岬ではぼく以外は無人無鳥。
ただただ寒かった。
そして,火散布を過ぎた辺りから
道道123はついにスケートリンクに変わった。
初めてのことでとても緊張したけど,
スタッドレス4駆の強さを初めて知った。
丁寧に走っていれば大丈夫だったよ。


おいしい釧路の夜を過ごした翌日,
鶴居・伊藤サンクチュアリへ向かった。
午前9時頃に給餌と言うことだった。
Turui




飼育されたタンチョウを見たことは何度か会ったけど,
北海道のタンチョウは格別きれいだった。
7D+500mm+1.4テレコンだったけど,
近すぎたので,テレコンを外して撮影開始。
Tan1




頭頂の紅がとても鮮やかだった。
丹頂とはよく言ったものだ。
Tan12




給餌時間が近づくとタンチョウが続々と飛来。
Tan2




ほとんどが10羽以内のグループでやって来た。
Tan3




よっこいしょ。
ちょっとユーモラスだな。
Tan4




幼鳥も混じっていた。
Tan6




頻繁に,けたたましく鳴き交わしていた。
求愛?
示威行動?
朝の挨拶?
Tan7




ディスプレイダンスかな。
一面の雪景色ならもっと素晴らしいだろうなあ。
次は,ぜひとも撮したいものだ。
Tan8




興奮したみたいに飛び上がることもあった。
Tan9




タンチョウを堪能した後,
北海道に別れを告げるために
釧路空港へ向かった。
Kusiro1




シマフクロウが見送ってくれた。
この次来るときは,
フクロウにもクルージングにもチャレンジしたいなあ。
流氷の上のワシも見たいなあ。
Kusiro2


同好の士に出会わなかったのが
ちょっと寂しかったけれど,
満足の道東鳥見旅だった。

今回,初めてであった鳥たち。(14種)
オオワシ,オジロワシ
コクガン,コオリガモ,クロガモ,シノリガモ
シロカモメ,ワシカモメ,ミツユビカモメ,カモメ
アカエリカイツブリ,ミミカイツブリ
ハシブトガラ
チシマウガラス

亜種(4種)
シロハラゴジュウカラ,
ミヤマカケス,
エゾオオアカゲラ,エゾアカゲラ

|

« 道東鳥見旅 7 チシマウガラス | トップページ | 新年のごあいさつ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅 END タンチョウ:

« 道東鳥見旅 7 チシマウガラス | トップページ | 新年のごあいさつ »