« 道東鳥見旅 4 クロガモ | トップページ | 道東鳥見旅 6 ミツユビカモメ »

道東鳥見旅 5 コオリガモ

根室半島には港がたくさんあった。

根室港から時計回りに,
トーサンポロ,温根元,珸瑶瑁,歯舞,友知,花咲,昆布盛,落石。
大小色んな港があった。
どれも道道(だよね?)からかなり下った場所にあったので,
降雪の時期は緊張の坂道下りになるかなとも思った。


というところで,絶対に会いたかったコオリガモの♂
やはり実物は貴公子然としてきれいだった。
ぴんと反り返った尾が見事だ。
Kori1



かなり近くで撮らせてくれたけれど,
やはり海ガモ,すぐに潜る。
Kori2




あっという間に,
Kori3




チャポン!
そして,結構な時間潜水するのだった。
Kori4




こちらはコオリガモの♀。
なんとなく穏やかな顔つきに見える。
Kori5




♂を正面から見ていると,
頬から下の黒っぽい斑が犬の耳にも見えて,
嘴がなかったらワンちゃんみたいだな。
Kori6




毛繕いの真っ最中。
Kori7




これはまた,すごい格好で。
顎あたりを掻いているのかなあ?
Kori8




毛繕いの最後に,大きな羽ばたき。
黒い前掛けをしているような胸だ。
Kori9




道東で堂々巡りをしているとき,
港のテトラポットにとまっていたオジロワシ
長い間動かなかった。
Ojiro1




粉雪混じりで強風の港の電柱に
平然ととまっていたオジロワシ
港に餌を探しに来たのだろうか。
Ojiro2




全部の港を何度か見て回ったけれど,
今回は太平洋側にある港の方が良い出会いがあった。
特に歯舞港と花咲港は大きい港で,
カモ類やカモメ類が多かった。
強風のせいもあったのかもしれないが,
鳥たちとの距離がとても近かった。
ただ,残念なことには,
ウミスズメ類の姿は見つけることができなかった。

|

« 道東鳥見旅 4 クロガモ | トップページ | 道東鳥見旅 6 ミツユビカモメ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅 5 コオリガモ:

« 道東鳥見旅 4 クロガモ | トップページ | 道東鳥見旅 6 ミツユビカモメ »