« 道東鳥見旅 3 コクガン | トップページ | 道東鳥見旅 5 コオリガモ »

道東鳥見旅 4 クロガモ

今回の道東鳥見旅のメインは根室半島だった。

半島にある漁港をぐるぐる回って鳥を探した。
ぼくがいる間は,幸いにも強風で,
港に避難してきている鳥たちもいるように感じた。

まずはシノリガモ♂。
九州でも沖合に見られることもあるらしい。
幾何学模様みたいでおもしろいカモだ。
今回は割に見かけることが少なかった。
Sino1




もう一枚。
Sino2




とても地味な♀だ。
Sino3




一番よく見かけたクロガモ
たいてい群れを作っていた。
真っ黒な体に,上嘴基部の黄色が特に目立っていた。
だから遠くにいる時も見つけやすかった。
Kuro1




ちょっと寂しくなるような声で鳴き交わしていた。
Kuro2




上嘴基部に黄色の部分があるので♂幼鳥だろうか。
♀成鳥ではないと思うのだが。
Kuro3




クロガモの♂と♀。
めずらしく夫唱婦随だな。
Kuro4




普段はすぐに潜ってしまうウミアイサ♂。
港にいるときは人を気にしていないようだった。
Aisa1




ウミアイサの♀もぐんぐん近づいてきた。
ちょっと反り返った嘴で,なかなかのもの。
Aisa2

根室市街をでると,営業中の食堂をあまり見かけなかった。
(納沙布岬周辺の店は休業中のように見えたけど・・・?)
それでも,時計店かなと思ってしまう名のコンビニがあって,
もっぱらそこのサンドイッチが昼食だった。
また,半島ではバーダーを全然見かけなかったので,
ちょっと寂しかった。
そもそも,レンタカーにもあまり出会わなかった。
強風で寒かったからかなあ。
それとも,雪が少ない時期は人気がないのかなあ。

|

« 道東鳥見旅 3 コクガン | トップページ | 道東鳥見旅 5 コオリガモ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅 4 クロガモ:

« 道東鳥見旅 3 コクガン | トップページ | 道東鳥見旅 5 コオリガモ »