« 南へ② オサハシブトガラス | トップページ | 南へ④ ムラサキサギ »

南へ③ クロウタドリ

以前出たことがあるというポイントを探していると,
気付いたときには,500mmでは撮影できないほど
至近距離にいたのだった。
慌てて車をバックして距離を取った。。

久し振りに見るクロウタドリだった。
黒が薄く喉も白っぽいので,どうやら若鳥らしい。
Kuro1




かなり近いのに,逃げ出す様子はない。
黙って枝にとまっていた。
Kuro92 




その内に,餌探しにか地面に降りてきた。
Kuro3




周りを気にして,キョロキョロしていたが,
その内に,背面のブッシュへと退散していった。
Kuro4




これは河口で餌を狙っていたクロサギ
羽を少し広げた構えがなかなかユーモラス。
もっとも,本人は真剣なんだろうけど・・・。
ところで,白いクロサギ(!)を探していたのだが,
とうとう出会わなかった。
Kurosa




クロサギが出たので,という訳じゃないが,
白鷺というか,コサギ
もう目先や趾に婚姻色が出ている。
Kosa




石垣島では田植えが済んだ水田が多かった。
そこに,鳥たちが餌取りに集まっていた。
ホオジロハクセキレイはあちこちで見かけた。
Hojiro1




ツメナガセキレイも水田にいた。
Tume




サシバが時々空を飛んでいた。
耕作中の畑の側で,じっと獲物を待ちうけている姿も見かけた。
Sasi 


クロウタドリを見たのは初めてではないけれど,
前回はカメラの設定が間違っていて,
とんでもないことになったので,
事実上は,今回が初撮りみたいなものだった。
クロウタドリは,物静かな鳥だった。

|

« 南へ② オサハシブトガラス | トップページ | 南へ④ ムラサキサギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南へ③ クロウタドリ:

« 南へ② オサハシブトガラス | トップページ | 南へ④ ムラサキサギ »