« 南へ④ ムラサキサギ | トップページ | もっと南へ② オオチドリ »

もっと南へ① クロウタドリ

石垣島を発ってからほぼ30分,
与那国空港に着いたのは午後6時過ぎだった。

3月18日,3度目の訪問。
Airport




急いでレンタカーの手続きをして,
暗くなる前に一目,あの賑わいを,
と思って東崎へ急行したところが肩すかし。
な~~~んにもいない。
可愛い子馬ちゃんはいたけれど,
あんなにいたタヒバリ類は影も形もない。
がっかりしながら宿へ向かったのだった。
Horse




通りかかった広場に黒っぽい影が見えた。
なんだカラスかと一瞬思ったが,
与那国にいるわけがない。
慌てて車を止めて双眼鏡で見ると,クロウタドリ
夕闇が迫る中,車をそっと近づけて撮影。
ISOをぐっと上げてどうやら見られる画像に。
Kuro1




石垣島で見たのは若い個体だったけれど,
これは成鳥♂だった。
やはり仕草にも大人の貫禄が(?)。
Kuro2




夕闇が迫る中,
芝生の中で餌を探しまわっていた。
Kuro3




今回の与那国は,どこに行っても鳥影が薄かった。
ただマミジロタヒバリの若鳥の小群だけは,
滞在中,ずっといてくれた。
Mami1




割と最近造成された芝生地で
餌を探し回っていた。
深い芝生にいても,足が長いので良く目に付いた。
Mami2




マミジロタヒバリの立ち姿は,やはり印象的。
Mami3




近くにはコチドリがうずくまっていた。
じっとしていると見落としてしまう。
若鳥も一緒だ。
Koti




シロチドリもうずくまっていた。
夏羽に冠羽中のようだ。
ちょっとお疲れといった風情。
Siro




この時期にオオメダイチドリを見たのは初めて。
地元の干潟では秋の渡りに幼鳥を見ることが多いのだ。
たった1羽で,他の千鳥たちと一緒にいた。
Ome1


3回目の訪問だけど,今回は焦った。
何しろ鳥の声が聞こえない。
必ず聞こえていたタヒバリ類の声がしない。
それでも,とにかく何度も何度も
島のポイントを巡回したのだった。   

|

« 南へ④ ムラサキサギ | トップページ | もっと南へ② オオチドリ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと南へ① クロウタドリ:

« 南へ④ ムラサキサギ | トップページ | もっと南へ② オオチドリ »