« 南へ③ クロウタドリ | トップページ | もっと南へ① クロウタドリ »

南へ④ ムラサキサギ

サトウキビの収穫作業を,石垣島に来て初めて見た。

遙か昔,ぼくの育った村では,
サトウキビは子供のおやつだった。
鎌で1本ずつ切り取って適当な長さに切り分け,
竹のように固い皮を,
怪我しないように注意して歯でむしり取り,
芯をしゃぶって甘い汁を飲むのだった。
Kibi1





石垣島のサトウキビ畑はとても広いので,
とてもでかい機械を使うのだった。
ものすごい音とものすごい埃が立ちこめるけれど,
追い立てられる虫を求めて
アマサギたちが集まってくるのだ。
Kibi2




ムラサキサギも虫を求めてやってきていた。
サトウキビから出た塵が舞い散る中で
目をこらしているようだった。
この時は近くの電柱にカンムリワシがとまっていた。
作業をしていた人の話によると,
サトウキビの刈り取りに驚いて
野鼠が飛び出すことがあるそうで,
それを狙って何時までも待っているということだった。
残念なことに,そのシャッターチャンスはなかった。
Mujra3




ムラサキサギの首は長い。
この時は近すぎて頭がフレームアウトしてしまい,
そっと車をバックさせなくてはならなかった。
Mura1




首から胸へと続いている
赤紫(褐色?)と黒い線が印象的。
ちょっと南国的なデザインだなあ。
背にある飾り羽も風に揺らいできれいだった。
Mura2




ムラサキサギはそんなに警戒心が強いわけではないらしく,
広い草地でじっと立っていることもあった。
コサギやアオサギと同じように冠羽が目立つ。
Mura4




サトウキビの収穫が終わった畑では
何度もコウライキジを見かけた。
なんとも華美な羽を身にまとっていた。
これだけ目立つ姿でも,
窪みにぴったり伏せているとなかなか姿が見えない。
Korai




河口の近くで,1羽だけ見かけたカラムクドリ
大通りの電柱の上にとまって辺りを見渡していた。
他の珍ムクドリにはお目にかからなかった。
ギンムクドリがいっぱい,と言う話も聞いていたのだが・・・。
Kara




ちょっと山際のブッシュでハチジョウツグミを見かけた。
Hati




こちらの様子を気にしていて,
すぐにブッシュに隠れてしまうのだった。
Hati2



石垣島は,鳥影が濃かった。
もっと滞在して,ズグロミゾゴイなどを探したかった。
与那国島に飛ぶために空港に向かっているとき,
情報を頂いたのにあきらめてしまったのが残念。
思い切って頑張るのだった。
あちこち回り,島の様子が少し分かったから,
今度来るときにはきっと良いことがあるだろう。

|

« 南へ③ クロウタドリ | トップページ | もっと南へ① クロウタドリ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南へ④ ムラサキサギ:

« 南へ③ クロウタドリ | トップページ | もっと南へ① クロウタドリ »