« 対馬鳥見旅1 アカガシラサギ | トップページ | 対馬鳥見旅3 キガシラセキレイ »

対馬鳥見旅2 キマユホオジロ

比田勝に夜明け前について,上島で1泊2日する予定だったけど,
あまりに鳥影が少ないので,その日の内に南下。

次の日から下島の南部を中心に鳥見。
あちらこちらにキマユホオジロの群れが入っていた。
まずは,夏羽の♂。
黒々として,精悍な顔つきだ。
Kimayu1




同じく,♀。
顔の黒色部分が薄いので,何となく優しさを感じさせる。
Kimayu2




この時は20羽弱の群れだった。
これはその一部。
キマユホオジロは数羽の群れしか見たことがなかったのに,
今回の鳥見旅では,「うじゃうじゃ」と感じるほどだった。
(ちょいと大げさか?)
Kimayu3




車の窓から撮っていると,どんどん近づいてきた♂。
Kimayu4




別の所で撮った♀。
たいていごちゃごちゃの枝の中に入り込むので,
木どまりは,なかなか手強かった。
Kimayu5




車の中から撮っていると,
水田浴場で長旅のアカを落とし始めた。
Kimayu6




頭の方から先に水中に突っ込む。
さながら,連れジャボンとでも・・・。
かろうじて黄色い眉斑が見えた。
豪快というかむちゃくちゃな入浴。 Kimayu7




キマユホオジロの群れには,たいていコホオアカも混じっていた。
毛繕い中。
Koho1




まだまだ終わらない。
Koho2




コホオアカもアカ落とし。
手前にはぼんやりとアトリも。
Koho3




キマユホオジロの群れには,
シベリアアオジもたいてい混じって行動していた。
こんなにあちこちで見た覚えはない。
Siberia



ちょっと贅沢な話だけど,
「なんだ,またキマユか。」 と思ってしまうくらいに,
南部のあちらこちらでキマユホオジロを見かけた。
それでも,他のホオジロ類が混じっているのことがあるので
油断できないのだった。

|

« 対馬鳥見旅1 アカガシラサギ | トップページ | 対馬鳥見旅3 キガシラセキレイ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対馬鳥見旅2 キマユホオジロ:

« 対馬鳥見旅1 アカガシラサギ | トップページ | 対馬鳥見旅3 キガシラセキレイ »