« 東与賀 5/16 カラフトアオアシシギ | トップページ | 在庫から ミヤマヒタキ »

対馬鳥見旅6 シロエリオオハム

南から入ってきて,栄養補給と休息を終えると旅立っていく。

対馬の鳥たちはどんどん入れ替わっていた。
だけど,なぜか長期滞在中の鳥たちもいた。
下島の港にたった1羽でいた,シロエリオオハム
誰かのブログで見たけど,まだ渡ってなかった。
Img_8299




海から上がって休憩中だけど,
何となく寂しそうな雰囲気が漂っている。
車で近づいても気にする気配がなかった。
泳ぎながら餌を採っている姿では,
別に異状ないように見えたけど,
やはり調子が良くないのかも知れない。
Img_8794




上島の未耕作の水田で餌を探していたオオヒシクイ
もうとっくに北へ旅立っていなくてはいけないはずだが・・・。
Img_2320




体も大きくて元気そうには見えるけれど,
何か旅立てない理由があるのだろう。
Img_2325




3年ほど前に,志多留の河口に2羽でやって来たそうだが,
いつの間にか1羽がいなくなったと言うことだ。
えらく人なつっこいコブハクチョウだった。
Img_8308




車から降りてカメラを構えていると,
すごい速さで近寄ってくるのだった。
餌を貰えるのだと思ったのかも知れない。
Img_8325




今回の対馬では,ムクドリをあまり見かけなかった。
1度だけ豆酸で,コムクドリの群れを見た。Img_2420




なかなかしゃれた色をしたコムクドリだったが,
あっという間にいなくなっていた。
Img_2405




対馬は,急峻な山々がストンと海に落ち込んだ
といった感じのでかい島だ。
これが離島かと疑うくらい山が深い。
そこにツシマヤマネコが住んでいるらしい。
こんな看板をたくさん見たけど,
ついに本人を見ることはなかった。
Img_2683




離島に行くと必ず目にするのが廃校。
対馬でも,廃校になった小学校を4校見た。
妙に静かなので,とたんに寂しくなった。
ここだけ時間が止まってしまったような・・・・舟志。
Img_2681




対馬は,山も海も壮大だった。
特にこの夕日は印象に残っている。
豆酸の尾崎山公園から見た夕日。
Img_2690



3度目の対馬だった。
対馬は,地元のバーダーが親切だった。
通信使さんを初めとして,いろんな方のお世話になりました。
ありがとうございました。 

|

« 東与賀 5/16 カラフトアオアシシギ | トップページ | 在庫から ミヤマヒタキ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対馬鳥見旅6 シロエリオオハム:

« 東与賀 5/16 カラフトアオアシシギ | トップページ | 在庫から ミヤマヒタキ »