« 対馬鳥見旅6 シロエリオオハム | トップページ | 東与賀 5/29 カラシラサギS »

在庫から ミヤマヒタキ

少し前,春の渡りで,南の島で見逃した鳥を見ることができた。

初めて見るミヤマヒタキは,コサメビタキそっくりの目元をしていた。
お腹の色は,ちょっとジョウビタキに似てる。
Miyama01




草むら側の林縁に出てきてから,
何時間もこの枯れ枝の付近にいてくれた。
ミヤマヒタキのぐぜり鳴きを初めて聞いた。
Miyama02




20m程度の距離があり,
僕らとの間には何もないのだけれど,
逃げ出すことはなかった。
そのかわり,しょっちゅう枝から飛び出して
ホバリングをしては虫を捕らえていた。
Miyama03




林の端っこなので,
木漏れ日の中にミヤマビタキがいることになり,
まだらに光が当たることが多かった。
Miyama04




子供っぽいような仕草をたくさん見ることができた。
Miyama05_2




後ろから見ると,
大雨覆の先端と三列風切の羽縁は茶色なので,
羽の様子がよく分かるアクセントになっている。
Miyama07




手持ちの図鑑から判断すると,
どうやら第1回夏羽の個体のようだ。
Miyama08




ところで,頻繁に飛び立つので,
飛んでいる姿をカメラに納めようと頑張った。
あっという間に飛び出して,
いっという間に少し場所を変えて枝に戻る。
何度も何度も,予想連写で挑戦したが・・・・。

これがもっとも見やすい画像だった。
未熟,無念。
Miyama09


はるばる出かけた南の島で見ることができなかった鳥。
まさか見ることができるとは思ってもいなかった。
ところで,手持ちの図鑑の中には,
ミヤマヒタキと書いてあるのと,
ミヤマビタキと書いてあるのがある。
Webでも,両方見かける。
どちらが正しいのだろう?
ひょっとして,どっちでも良いのだろうか?

|

« 対馬鳥見旅6 シロエリオオハム | トップページ | 東与賀 5/29 カラシラサギS »

長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在庫から ミヤマヒタキ:

« 対馬鳥見旅6 シロエリオオハム | トップページ | 東与賀 5/29 カラシラサギS »