« 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ | トップページ | クロツグミ~アカエリヒレアシシギ »

石垣・与那国探鳥記 おわりに

今回の探鳥は,台風の間隙を縫って出かけたようなものだった。

石垣島で,平久保崎に十数年ぶりに行ってみたら,
強風で寒いくらいだった。
白い波はきれいだったけれど・・・。
00hirakubo




風が強いので,カンムリワシは,飛んでいる姿どころか,
電柱にとまっているのさえ見かけなかった。
ようやく見つけたカンムリワシは,
風のあたらない低い木の枝でじっとしていた。
あまり近かったので,縦位置にしてやっと収まった。
01kanmuri




石垣島には,牧場であの物体の間を歩き回って,
オオチドリが餌を探していた。
かなり遠かったので,物体が鮮明には写らなかったので良。
01oti




与那国島でも強風だった。
立神岩も,白い波に洗われていた。
00tatigami




東(あがり(日が上がる))崎には,たいてい小鳥がいるのだけれど,
足を踏ん張っていなければ飛ばされるような激風だったからか,
何にもいなかった。
いつもいる牛さえいなかった。
それで,風の当たらないところを重点的に探鳥したのだった。
海岸の岩の上で動き回っている鳥を見つけたけれど,
双眼鏡で見ても,遠くて,
おまけに昼過ぎの陽炎で,よく分からなかった。
03hitaki





尾を上げる動作をするので,ヒタキの仲間だろうと思った。
05hitaki





オジロビタキのような気がするけれど,
体型が違うような・・・?
やはり,オジロビタキの若なんだろうか??
06hitaki




石垣島でも,与那国島でも,
草むらの近くには,たいていシマアカモズがいた。
Sima2


Sima3




カラアカモズが混じっているのかも知れないけれど,
ちょっと自信がない。
Sima4


Sima6


今回の石垣・与那国探鳥は,今までで一番刺激的だった。
初めて見た鳥が,
オニカッコウ,ナンヨウショウビン,ハイイロオウチュウ
ズグロミゾゴイ,インドハッカ,シマキンパラ
それに,クロサギの白色型

それから,
タマシギの親子連れ,砂浜に1羽ぽつんとセイタカシギ
すごく近かったクロハラアジサシ,久部良ミトでは初めてのヘラサギ

今回の探鳥で,色んな方々のお世話になりました。
ありがとうございました。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ | トップページ | クロツグミ~アカエリヒレアシシギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 おわりに:

« 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ | トップページ | クロツグミ~アカエリヒレアシシギ »