« 石垣・与那国探鳥記 ズグロミゾゴイ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ »

石垣・与那国探鳥記 ベニバト

3度目のベニバトは,4羽だった。

最初は与那国島,次は地元の干拓地,3度目は石垣島だった。
ここで最初見たときは2羽だったけど,
最後は,なんと4羽にもなっていた。
♂2.♀2だった。
Beni1




木にとまってくれたときも,やっぱり空抜け。
ベニバト♂。
後頸の黒帯がトレードマーク。
Beni2




こちらも空抜け。
地味系のベニバト♀。
Beni3




近くの田んぼで,ヒエの実を食べていたシマキンパラ
最初は,てっきりスズメかと思っていたら,違った。
前回石垣島に来たときも,この鳥を探した。
多分,見たけれど気がつかなかったんだろうな。
Kin1




一緒に行動していたシマキンパラの幼鳥。
嘴の形はそっくりだけど。
Kin2




この鳥も,前回探したけど見つけられなかった鳥だ。
インドハッカ
今回は大阪の知人に教えて貰っていたのですぐ見つけた。
2羽で牛舎に住んでいるようだった。
Ind1_2




黒い覆面をかぶっているようで,風変わりな顔。
Ind2




シロハラクイナも牛舎の側にいた。
Siro1




なぜか羽を逆立たせている。
ふくらんでいるので,よく見るシロハラクイナと印象が違う。
Siro2



石垣島は,水田地帯,河口,牛舎周辺に鳥の姿が濃かった。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ズグロミゾゴイ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ベニバト:

« 石垣・与那国探鳥記 ズグロミゾゴイ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ »