« 石垣・与那国探鳥記 ベニバト | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 おわりに »

石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ

ムラサキサギは南国の鳥だ。

石垣島では,わりに色んな所で顔を出してくれた。
これは,水田地帯で見かけたムラサキサギ
擬態をしているのではないと思うのだけど,どうだろうか。
Mura1




水田周辺の草むらで餌取りをしていたようだ。
Mura2




ムラサキサギは大きいので飛ぶ姿は迫力満点。
Mura3




こちらは,林に飛んできたクロサギ
Kuro1




海岸や河口で見かけるのが普通だけれど,
こんな場所で見ると,ちょっと違和感がある。
Kuro2




これは,前回見損なったクロサギの白色型
サギの色型なんて,変な感じ。
普通のは,黒サギの黒色型なんだろうね,きっと。
またまた,変な感じ。
どっしりとして太めの足をしていた。
Kuro5




白色型のクロサギが,かりの真っ最中。
Kuro3




ちょこんと顔を出した小魚の運命は??
Kuro4




石垣島では,クロツラヘラサギは珍鳥の部類らしい。
シギ・チに,1羽だけ混じっていた。
地元のクロツラは,干潟の泥に汚れていることが多いけれど,
ここの個体は,見事にきれいな白色だった。
Tura1_2




石垣島で,タマシギのイクメンを見た。
さて,連れ合いは,どこで何を・・・。
そういえば,タマシギは一妻多夫だった。
Tama1




この感心なイクメンは,
せっせと餌をとっては,子供に食べさせていた。
3羽もいると餌取りも大変だろうな。
Tama2



渡り途中の小鳥は,山野ではあまり見かけなかったけれど,
シギ・チは,水を張った水田のあちらこちらで見かけた。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ベニバト | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 おわりに »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ムラサキサギ:

« 石垣・与那国探鳥記 ベニバト | トップページ | 石垣・与那国探鳥記 おわりに »