« ルリビタキ | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 »

道東鳥見旅Ⅱ-1 ウソー!

21日から5泊6日の予定で,雪の道東に鳥見旅に出かけた。

前回は,雪がなかったので,あちらこちらを見ることができたけれど,
今回は,暴風雪に出会うなどして,行動に制限が多かった。
そして,図らずも雪の怖さを体験した鳥見だった。

今回は,びっくりするような鳥を2種類見た。
初めは,「やった珍種だ!!」と思ったのだけれど・・・・,
どうやら違ったみたいだった。

まずは,このウソ♂の画像を。
雪の「根室市民の森」でのことだった。
見たときは,「ウッソー!!」という感じだった。
不思議なことに,目の周りが白いのだから・・・。
ツツジ科の樹木の種子を食べにやって来ていたようだった。
Uso01




ウソなのに,目の周囲が白い。
「え?なんで?」,
「もしかして,珍種??」とも思った。
何しろ,図鑑にも載っていないのだから・・・・。
Uso02




飛び立ちの画像を見ると,顔の両面共に白いようだ。
大分の達人の話によると,
おそらく部分白化の個体だろうと言うことだ。
それにしても,本当に珍しいウソだ。
(不思議な日本語になってしまった!)
Uso03




もちろん,一緒にいた他の個体は,
ノーマルなウソ。
(これも誤解を招きやすい日本語だなあ)
地元で見るのはアカウソが多いので,何となく嬉しい。
それに,回りは白い雪なので,赤や黒が特にきれいだった。
Uso04




この個体も,盛んにツツジの種子を食べていた。
Uso05




ウソの♀も,一緒に行動していたよ。
Uso06


今回の鳥見旅で印象に残ったのは,
滅多に見られないであろうウソだった。

もう一つの鳥も,本当にびっくりしたのだけれども,
それは,次のブログで紹介します。
乞う,ご期待です。

|

« ルリビタキ | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅Ⅱ-1 ウソー!:

« ルリビタキ | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 »