« 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-4 ユキホオジロ »

道東鳥見旅Ⅱ-3 オオワシ

21日,北海道中標津空港に近づくと,一面の雪景色だった。


九州育ちで雪が珍しいので,何となくうきうきした。
(それも,後から考えると,この時までだったけれど・・・。)
Landscape




雪道を,野付半島まで急いだのは,
オオワシの飛翔を撮影したいからだった。
25年12月にも,見たことは見たのだけれども,
一応は撮したというレベルだった。
Ow01




今回は,うまい具合にこちらに向かって飛んできてくれた。
あわてて50-500に換えて連写。
オオワシはとてもいい顔をしていた!
低空を飛んでいったのですごく迫力があった。
Ow02




野付半島は,オオワシだらけだった。
Ow03



これは普通の柱だけど,
道路に沿った電柱には,ほぼ2本に1本の割合で
オオワシがくつろいでいた場所もあった。
ちょっととぼけたようで,ほっとするような顔に見える。
多分,でかい嘴のせいかもしれない。
Ow04




凍結した野付湾の氷の上には,あちこちにオオワシがいた。
あんな所で一体何をしていたのだろうか?
足裏から冷気が伝わってきそうな・・・。
Ow05




こんな流木(枯れ木?)にもとまっていた。
北方領土は,すぐそこだ。
Ow06




オオワシに比べたら,オジロワシの数は少なかった。
Oj01




なかなか絵になる枝にとまっているのもいたけれど,
オジロワシの飛翔の姿をうまく撮影できなかったのが残念。
Oj02




北海道の日暮れは早い。
4時過ぎには暗くなって来る。
鳥見の時間が短いので,ちょっと困った。
Sunset


初日は,標津のホテル(和室)に泊まった。
前回もここだった。
女将さんがとても明るくて,
大浴場の温泉(多分アルカリ泉)が気持ちの良い宿だった。
どこもかしこも凍っているときの温泉は最高だった。

|

« 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-4 ユキホオジロ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東鳥見旅Ⅱ-3 オオワシ:

« 道東鳥見旅Ⅱ-2 ウミアイサ珍 | トップページ | 道東鳥見旅Ⅱ-4 ユキホオジロ »