« ちょっとだけ銚子 | トップページ | 東与賀 3/21 »

ミツユビカモメ

銚子で,ぜひともカナダカモメを見たかった。

他力本願オンリーでいこうと決めていたけれども,
悪天候のせいもあって,思惑が外れてしまった。
堤防の彼方にいたかも知れないカナダカモメは,
自力では,さっぱり判別できなかった。
参考書でずいぶんと勉強したつもりだけど,
やっぱり,経験不足はいかんともしがたい。

そんな中でやっと見つけたミツユビカモメだった。
向こう岸の堤防上にずらりと並んだウミネコ,セグロカモメなどに混じっていた。
Mitu01




こちらは,ウミネコの群れに1羽だけ混じっていた個体。
やたら短い足が,なんだか可愛く見えた。
Mitu00




こちらは,港の中で大波にも負けずに餌取りをしていた個体。
正面顔は別人(鳥)みたいにすっきり見える。
Mitu02




特徴的な後頭部の黒班と,淡黄で無斑の嘴。
ミツユビカモメは,根室で見て以来だった。
波に浮かんでいるのは初めて見た。
Mitu03




ミツユビカモメのついでに,
ミツユビシギならぬミユビシギ
強風の九十九里浜で,餌取りの最中。
動いているのを見るのは初めてだ。
Miyu01




波が寄せると,
みんな揃って,逃げろ逃げろ!
Miyu02




ちょこちょこちょこと,いつまでも。
みんなが一斉に同じような格好をするので,
おもしろくて,しばらく楽しんでしまった。
Miyu03




ウミネコの群れに,シロカモメを発見。
Siro01




ウミネコの濃灰色の中で,白が際立っていた。
きれいなシロカモメだった。
Siro02




よく見かけるユリカモメ
こんなふうに勢揃いすると,なかなかきれいなものだ。
Yuri_2


今回の銚子は,ちょっと調子が悪かった。
それでも,カモメ類の多さにはびっくりした。
あれほど多数のカモメ類が群れている光景は初めて見た。

きっといつか,ここにまた来たい。
それまでには,もうちょっと眼力を付けなくては・・・。

|

« ちょっとだけ銚子 | トップページ | 東与賀 3/21 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツユビカモメ:

« ちょっとだけ銚子 | トップページ | 東与賀 3/21 »