« 石垣・与那国探鳥記 ’15-2 ムラサキサギ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’15-4 アカガシラサギ »

石垣・与那国探鳥記 ’15-3 ミフウズラ

与那国島の農道を車で走っていた時,
前方の道端の草に隠れるように歩いて来る鳥を発見。

ミフウズラだ。
はやる心を抑えながら,
静かに車を停止させてゆっくりと後退。
バック時の警戒音がやたらうるさく感じた。
どきどきしながら,
そっとドアを開けてカメラを構えた。
500mmは無理なので,100-400mmズームだ。
嬉しいことに,逃げる様子がない。
嬉しいことに,ミフウズラのつがい(多分)だった。
Mifu_01




多分シャッターの音はしているし,
車が道路に止まっているのは見えるはずなんだけども,
何を思ったのか,どんどん近づいてきた。
10~20m位の距離だったと思う。
先頭をいかにも堂々と歩いているので,
てっきりこれが♂だと思ってしまっていた。
体つきも大きいことだし・・・。
Mifu_02




後ろの控えめな方が♀だと思い込んでいたけど,
全く逆で,こちらが♂だった。
ミフウズラは一妻多夫ということだから,
♀の方が何ごとにしても積極的なんだろう,おそらく。
Mifu_03




道路上に餌らしい物を発見して,立ち止まった♀。
喉から胸にかけて,♂には見られない黒い斑がある。
Mifu_04




まだまだ近づいて来る。
気にしてないのか,見えてないのか。
Mifu_06




横から見るとウズラに似たずんぐり体型をしている。
また,後趾がなくて,趾は3本なのが見える。
Mifu_07




後ろ姿を。
Mifu_08




5分ほど相手をしてくれたけれども,
ちょっと動いて音を立ててしまったので,
さっさと元の草の中に逃げ込んでいった。
先頭は,もちろん大きな♀。
Mifu_09

ウズラは,コジュケイなどと同じく,キジ目キジ科の鳥。
ミフウズラは,チドリ目ミフウズラ科の鳥。(以前はツル目だった。)
名前もよく似ているのだけど,近縁の鳥ではない。

・・・などと言うことを,あらためて学習したのだった。

それにしても,ばったりと出会うということはあるんだね。
探したら,なかなか見つからないのに・・・。
犬も歩けば棒に当たる。
とにかく歩かなければ,何にも出会えないということで,
与那国島を何度もぐるぐると回ったのだった。

|

« 石垣・与那国探鳥記 ’15-2 ムラサキサギ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’15-4 アカガシラサギ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’15-3 ミフウズラ:

« 石垣・与那国探鳥記 ’15-2 ムラサキサギ | トップページ | 石垣・与那国探鳥記  ’15-4 アカガシラサギ »