« 東与賀 8/16 | トップページ | 東与賀 8/29 »

小笠原その⑧ アナドリ etc.

何時間も,海を見つめていた割には,
そんなに多くの種類を見ることができなかった。

ほとんどがミズナギドリの仲間だった。
アナドリは,「穴鳥」からの命名らしい。
(けっして,「侮り」ではありません)

アナドリ
は,黒っぽい鳥だった。
Ana01




上面のみならず,下面も黒っぽい。
Ana02




アナドリは,なかなか近づいてくれなかったので,
鳥見ingではなくてトリミングの世界だった。
Ana03




またまた黒っぽい鳥,クロアジサシ
休憩中で浮かんでいたところを,急発進。
Kuro01




額の白がやけに目立つ。
Kuro02




小笠原航路では,この鳥もよく出てきた。
Kuro03




群れで浮かんでいた鳥が飛び立った。
あっと思って,夢中で連写したけれど,
その時は,なんだか分からなかった。
Aka01




PCで画像を確認したところ,
アカエリヒレアシシギだった。
こんな太平洋のど真ん中で何してたんだろう?
Aka02




船の上空を横切る鳥の影に慌ててカメラを向けた。
ほとんどの鳥が海面付近だったし,
併走することが多かったけれど,
この鳥だけは動きが違った。
一直線に飛び去った。
Tk01




鮮明な画像がないのでよく分からないけれど,
トウゾクカモメではないかと・・・。
詳しい人がいたら,どうぞ教えてください。
Tk02




船が通ると,トビウオが慌てて逃げる。
ずいぶん長い距離を飛ぶのもいた。
鳥の姿が見えない時には,
格好の遊び相手。
Ago




右舷遠く,水しぶきが上がった。
多分クジラだと思うのだが,よく分からない。
一体,これは何だったんだろう?
Jira


今日は,「アナドリetc.」 でした。

「アナドリETC」 でなくて・・・。

|

« 東与賀 8/16 | トップページ | 東与賀 8/29 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

毎日、ブログを拝見させていただいています。
いつも楽しいブログをありがとうございます。

写真の海鳥、オオトウゾク以外のトウゾク類3種のうちのどれかであるのは間違いなくて、私はおそらくシロハラトウゾクカモメだと思います。

翼上面の白い羽軸が2本しかない点、翼下面にはっきりとした白班が無い点などが判断基準です。

投稿: ぽむた | 2015年8月19日 (水) 23時37分

ぽむたさん コメントをありがとうございます!

なるほど,「シロハラトウゾクカモメ」ですか。
トウゾクカモメの仲間には違いないだろうと
思っていたのですが,
何しろ,見たことがないし,画像は不鮮明だし,
お手上げ状態でした。
白い羽軸の件,翼下面の色の件について
ご指摘頂きありがとうございました。

トウゾクカモメの仲間は,全くの初見なので,喜んでいます。
これからもいろいろ教えてください。


投稿: ヒロちゃん | 2015年8月27日 (木) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原その⑧ アナドリ etc.:

« 東与賀 8/16 | トップページ | 東与賀 8/29 »