« 小笠原その⑥ ミズナギドリ | トップページ | 東与賀 8/16 »

小笠原その⑦ オナガミズナギドリ

小笠原航路では,オオミズナギドリを一番多く目にした。
次に出てくれたのは,オナガミズナギドリだった。

今まで,海鳥にはあまり縁がなくて,
オオミズナギドリ以外は名前も知らなかった。
遠征にあたって,若干下調べをしたのだけれど,
多くの種類があることをあらためて知った次第。

割に近寄ってくれたオナガミズナギドリ
Onaga01




べた凪,日没前,微紅の海面。
Onaga02




海の鏡に,姿を写して・・・。
Onaga03




航海初日に,あれだけ荒れた海がウソみたいだ。
Onaga04


Onaga05




海面すれすれに。
Onaga06




初列風切が水を切る。
Onaga07




見事に水を切る。
Onaga08


Onaga09




船に出くわした,オナガミズナギドリの群れが,
我先に,走り出す。
Onaga10




オナガミズナギドリの近くを飛ぶナドリを見た。
一回り小さい黒だった。
Onaga11

オオミズナギドリは,初めて詳しく見ることができた。
シロハラミズナギドリ,オナガミズナギドリは初見だった。
他のミズナギドリもいたのかも知れないが,
経験不足の悲しさで,見分けることはできなかった。
海鳥は難しい。
しかし,海はきれいだった。

|

« 小笠原その⑥ ミズナギドリ | トップページ | 東与賀 8/16 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
小笠原は一人で行かれた様子、日頃馴染みの薄い海鳥は大変だったでしょう。
私は何年か前にワイバードのツアーに参加しました。その頃はアカガシラカラスバトは非常に少なくて、見ることができませんでした。ツアーは硫黄島までのクルーズに行けたのはよかったです。

投稿: TN | 2015年8月17日 (月) 11時17分

コメントをありがとうございます。

海鳥の撮影は,かなり大変でした。
それでも,あんなに長い時間デッキで海を見つめたのは,
初めての経験で,とても良い気分でした。
特に,帰りの航海は最高でした。
可能な限りの先端で,
身を乗り出すようにして撮影しました。
成果の方は今一でしたけれども。

いつも,いろいろなことを教えて頂いてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ヒロちゃん | 2015年8月18日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原その⑦ オナガミズナギドリ:

« 小笠原その⑥ ミズナギドリ | トップページ | 東与賀 8/16 »