« カラシラサギ | トップページ | 小笠原その② アカガシラカラスバト »

小笠原その① メグロ

台風に邪魔され,2度の予約と2度の解約。
3度目の正直で,ようやく母島へ渡ることができた。

小笠原へ行こうと思い立ったのは,
ひとえに,メグロを見たかったから。
ついでに,海鳥を見ることができればいいなとも思った。
ついでに見られるような甘い物ではなかったけれども・・・。

それは後回しにして,メグロ
実に人なつこい鳥だった。
人を気にせずに,とことことやってきた。
なんと,最初から数mだ。
Guro_01




じっとしていれば,どんどん近寄ってくる。
そういえば,目の周りがこんな風なバンドが居たような・・・?
Guro_02




この個体は,なぜか嘴が太くて長いように見える。
気のせいかなあ。
Guro_03




花の蜜を吸いにやって来たメグロ。
何という花かは知らないけれど・・・。
Guro_04




母島で,乳房山に登った。
至る所にメグロが居た。
下に落ちているガジュマルの実を食べていたメグロ。
Guro_05




立ち止まって周りを見ると,すぐ側にいるのに気付く,といった感じ。
ハアハア言っている僕にとって,ほっとする一瞬。
Guro_06




登山口は2か所あり,それぞれの途中に水場を設置してあった。
登山者が,ペットボトルにためてある雨水を追加してやるようになっている。
注水してちょっとだけ離れていると,すぐにメグロなどがやってきた。
Guro_07




メグロがいれば,メジロだっている。
さすがに南国,
ハイビスカスのめしべにぶら下がって遊んでいるのもいた。
この小笠原のメジロは,交雑種らしい。
シチトウメジロと,イオウトウメジロが交雑したのだという。
地元のメジロとは,脇の色が違う。
嘴も,長め。
Jiro_02




パパイヤは,オガサワラメジロの大好物。
Jiro_03




長い嘴で,美味しそうにパクリと・・・。
Jiro_05




母島には,スズメはいない。
その代わり,メジロがあちらこちらにいた。
芝生で餌を探すメジロ,地元ではあまり見かけないシーン。
Jiro_04


小笠原に出かけるにあたって,悩んだのがレンズ。
結局,いつものように500mmと100-400mmを持って行ったのだけど,
1:9で100-400の勝ちだった。
重くて暑くて大変だったのに・・・。

母島の鳥たちは,人間に近いので,超望遠レンズはいらない。
重くて,ただただ暑いだけ。
・・・ということが,母島に行ってから分かった。
重かったなあ。

|

« カラシラサギ | トップページ | 小笠原その② アカガシラカラスバト »

遠征」カテゴリの記事

コメント

おはようございます やっと行けたんですね
メグロ カッコいいですねぇ 私も何時か見て見たいです。
   お疲れ様でした。

投稿: かみみね太郎 | 2015年8月 3日 (月) 05時07分

かみみね太郎さん コメントをありがとうございます!

ようやく行くことができました。
固有の鳥は,種類も少ないので,
どうやら撮影できました。
オガサワラカワラヒワだけは,
どこをどう探しても駄目でした。
情報が全くなかったうえに,
地元の人も,全然知らないようでしたし・・・。

海鳥は,かなり修練が必要です。
僕には,歯が立ちませんでした。

投稿: ヒロちゃん | 2015年8月13日 (木) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原その① メグロ:

« カラシラサギ | トップページ | 小笠原その② アカガシラカラスバト »