« 沖縄で鳥見 その① | トップページ | 沖縄で鳥見 その③ »

沖縄で鳥見 その②

まだまだ寒い2月だというのに,サクラが満開だった。

ヒカンザクラ(緋寒桜)は,遠目には紅梅のよう。
Che01




下向きに咲く花。
別名をカンヒザクラ(寒緋桜)とも言うらしい。
名前をちょっとひっくり返しただけ。
野生化して,至る所の山でも咲いていた。
Che02




花の蜜が好物の,リュウキュウメジロが集まっていた。
Mej




リュウキュウと言えば,
リュウキュウツバメも,あちらこちらで飛び回っていて,
時々電線で休んでいた。
赤い前頭と下尾筒の縞模様が目につく。
Swa




田園地帯では,シロガシラが普通に騒いでいた。
Siro




シマキンパラの群れにも出会った。
Kin




ハブ退治の切り札として放されたマングース。
ハブは食べずに,野鳥の大敵になってしまった。
飛べないヤンバルクイナにも驚異だ。
田んぼの畦から,人間を観察していた。
Man




地元より10度も気温が高い沖縄。
一面のコスモス。
Cos


沖縄では,連日20度を超えていた。
しかし,思いの外暑くなくて,
風が吹くと肌寒いくらいだった。

|

« 沖縄で鳥見 その① | トップページ | 沖縄で鳥見 その③ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で鳥見 その②:

« 沖縄で鳥見 その① | トップページ | 沖縄で鳥見 その③ »