« 港で その② カナダカモメ | トップページ | 赤い鳥,青い鳥 »

港で その③ ウミスズメ

港を巡っている時,遠くの方に黒い点が見えた。
カイツブリの仲間かなと思って,
双眼鏡で確認すると,待望のウミスズメ(冬羽)だった。
北の方へ出かけた時に一度見たことがあるけれど,
小さくて遠くてがっかりするほどだった。
しかし,今度は至近距離だった。

丸くて可愛い目,小さめの嘴。
Umi01




時々羽ばたきをしていた。
上面の方はほとんどまっくろ。
Umi02




ウミスズメの潜水距離もたいしたもので,
遠くにいると思って油断していると,
パッと目の前に浮かび上がる。
慌ててカメラを向けるけれど,
目があった瞬間に潜り出すので,
可愛いお尻にお目にかかることになる。
Umi05




そして・・・,チャポン・・・。
Umi06




黒と白の姿を見ていると,
なんだかペンギンを思い浮かべてしまう。
Umi03




小さい割には,なかなか豪快な羽ばたきをする。
Umi04




港巡りでみつけたシロカモメ(第1回冬羽)
全身がほとんど真っ白に見え,虹彩は暗色。
すぐ側を車で通っても逃げない。
Siro1w




近くで見つけたシロカモメ(第3回冬羽)
背の色は成鳥なみで,虹彩は淡黄色。
嘴には淡色の黒が残っている。
至近距離でカメラをにらんでいる?
それにしても,虹彩が淡色だと強面に見える。
Siro3w




ウミネコ(成鳥夏羽)と,カモメ(中央,成鳥冬羽)
頭に褐色斑が見えるのは,おそらくカモメか?
Kaawne3s




堤防の上に並んでいた仲良し二人組。
カモメ(左)とユリカモメ
Kayuri




ずらりと並んだユリカモメの中に,ちょっと変な個体が。
やや小さめな体に鮮やかな赤。
個体変異の内なんだろうな。
亜種は知らないし。
Yuri




港でくつろいでいたカモメたち。
飛んでいるのもいた。
色んなカモメがいるんだろうなあ,きっと。
All


港にも堤防にも空にも,びっくりする程のカモメがいた。
みんなよく似ているし,
ほんの少しの違いで判別しなくてはいけないので,
ほとんどの個体を見分けることができずに,
初心者は呆然とするばかりだった。

今回は,カモメ類について
1 難しいけれど,意外におもしろいかも知れない。
2 実際の経験に勝るものはない。
などと言うことを考えさせられた鳥見だった。

|

« 港で その② カナダカモメ | トップページ | 赤い鳥,青い鳥 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港で その③ ウミスズメ:

« 港で その② カナダカモメ | トップページ | 赤い鳥,青い鳥 »