« オガワコマドリ | トップページ | 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ »

石垣・与那国探鳥記 ’16-1 カタグロトビ

少し前の記録です。

SeaBeansさんのブログで,
つがいがいることを知っていたので,
知り合いに聞いたことをもとに会うことができた。
3年前に,与那国島で見つけたことがあるので,
2度目の出会いだった。

カタグロトビ
は,
真っ白い羽に赤い虹彩が異様に目立っていた。
一度見ると忘れられない顔つき。
Kg01




take off
風切の黒と体の白がきれいなコントラスト。
Kg02




landing (landではないけれど・・・)
当たり前だけど,目線が違うんだな。
Kg03




甲高い声で鳴いていた。
というか,叫んでいたといった方が正しいかな。
目の赤,口の赤,すごい。
きれいだけれど,やっぱり猛禽だ。
Kg04




チョウゲンボウみたいにホバリングをして餌を探していた。
Kg05


Kg07




カタグロトビのつがいだった。
Kg08




石垣島で猛禽と言えば,カンムリワシ
今回は,電線ばかりだった。
Kw


カタグロトビは,ネズミを捕まえていた。
捕食するのをしっかり見た。
誰にも分けてはやらなかった。
ヒナがいないと言うことだろうか?

|

« オガワコマドリ | トップページ | 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・与那国探鳥記 ’16-1 カタグロトビ:

« オガワコマドリ | トップページ | 東与賀 4/24 シベリア,ヘラ »